天木直人の公式ブログ

【バックナンバー】2005-06-20

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
これが野党第一党なのか
 最近の新聞に見られた民主党議員の動きである。
1.中国に対し毅然とした外交姿勢の確立を求める民主党の有志議員が16日、「真の対中外交を考える会」の設立会合を開く。設立会合には代表世話人の松原仁、渡辺周、中津川博郷の各衆議院議員や米沢隆副代表ら、約20人が参加。反日姿勢を強める中国への対抗策を協議するほか、反日暴動による日本大使館への謝罪と賠償がない限り、北京五輪の開催中止を内外に訴えていく事にしている・・・(17日産経新聞)
2.16日の参院厚生労働委員会が、介護サービスを制限する介護保険改悪案を自民、公明、民主の賛成多数で可決した。採択に賛成した民主党は、山本孝史議員が、「介護保険制度本来の姿に戻ろうとするもの」と正当化し、施設入居者への負担増も、「在宅と施設のとのバランスから、負担を求めるのはやむを得ない」と開き直った(6月17日、しんぶん赤旗)。
3.日本共産党、民主党、社民党の三党国会対策委員長会談が、15日、国会内で開かれ、民主党が共産党の質問時間に制限を加えた問題が議論された。この問題は、(野党枠として確保された質問時間の三党への配分権を握っている)民主党が、同党の審議拒否戦術に同調しなかった共産党への「報復」として、わずかな時間しか共産党に配分しない不当な運営を行ってきたもの。民主党は「審議拒否中に共産党は出席して質問したから」としている(16日各紙)。
4.弾道ミサイル迎撃手続きを定めた自衛隊法改正案について、民主党の前原誠司「次の内閣」防衛庁長官は「賛成したかった」と振り返る。(19日日経)。
5.会期延長を議決した17日夜の衆院本会議で、小泉首相、森元首相、武部幹事長らは酒気帯び出席した疑いで社民党の阿部知子議員から批判されたが、自民党は「野党にも呑んでいる人がいる」として民主党の楢床議員ら3氏の懲罰動議を提出した(20日各紙)。
 
 この種の話はこれまでにも数え切れないほどあった。「野党」と呼ばれるのを極端に嫌って「政権準備政党」と自称したがるくらいだから当然なのか。
コメント0件330

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top