天木直人の公式ブログ

2005/12( 2 )

Month

お知らせ

【バックナンバー】2005-12-12
288

【バックナンバー】2005-12-12

イカサマ人事を笑い飛ばそう   これは私にしか書けない事だから、書きたくないけれど書かしてもらう。   11日の読売新聞「顔」欄に、人権担当大使になった斎賀富美子(62)の紹介があった。もう彼女も62歳になったのかとつくづくその写真に見入った。ノンキャリの彼女がノルウエー大使にまでさせてもらうのだから権力に擦り寄るかな...
【バックナンバー】2005-12-09
267

【バックナンバー】2005-12-09

やっぱり皆そう思っているのだ   12月8日の朝日新聞夕刊に「経済気象台」というコラムがある。そこで『昴』というペンネームの、おそらく経済専門家と思われるコラムニストが、痛烈な日・米批判をしている。さすがに実名で書くことは出来ないのだろう。しかし皆そう思っているのだ。こういう意見を実名で書いて評価されるような日本になら...
【バックナンバー】2005-12-08
248

【バックナンバー】2005-12-08

戦争を防ぐ方法  講演などでよく聞かれることがある。「どうして戦争がなくならないのか、戦争を起こさないようにするにはどうすればよいのか」と。 勿論私に明確な回答があるはずはない。しかし私は思う。一人でも多くの人が、「戦争は決して起こしてはならない」とその気になることが一番重要なことだと。 おそらくこの世の中には「戦争を...
【バックナンバー】2005-12-07
255

【バックナンバー】2005-12-07

奥田経団連会長の助言に従った小泉首相  日本経団連の奥田会長が12月5日の記者会見で、小泉首相が10月17日に平服で靖国神社を参拝したことに関して、「小泉さんにとっては、あの場面では最良の選択をした。最も評価される行動をとったと思う」と述べた。このことを6日の新聞で読んで、「おやっ」と思った。中国との経済関係を進めたい...
【バックナンバー】2005-12-06
252

【バックナンバー】2005-12-06

ジャーナリストはどのように情報を得るのか   ジャーナリストは事実を伝えるのが職務だ。権力者の不正を暴くのが使命だ。しかしその情報をどのようにして得るのか。それがジャーナリストの最大の課題であり、またジャーナリストの力量である。   たとえば6日の朝日新聞に星浩という編集委員が、「政態、拝見」というコラムで次のような情...
【バックナンバー】2005-12-05
264

【バックナンバー】2005-12-05

自衛隊をイラクに送り込むための壮大な虚構    読者の皆さんは既にお気づきだと思うが、「メディアを創る」において、私は自分の考えを自分の言葉で書くことを極力避け、メディアで使われている他人の言葉や文章を紹介する形で自分の考えを伝えることに心がけている。それは私の考えが自分ひとりの考えではないということを確認しつつ、見知...
【バックナンバー】2005-12-04
259

【バックナンバー】2005-12-04

東アジアサミットにどう臨む?小泉首相   今月12月の12日にマレーシアのクアラルンプールで東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国と日本、中国、韓国を加えたASEAN+3の首脳会議が開かれる。その直後の14日には、ASEAN+3に加え、域外国のインド、豪州、ニュージーランドを加えた16カ国の首脳による東アジア首脳会議...
【バックナンバー】2005-12-02
237

【バックナンバー】2005-12-02

どの面下げて   2日の産経新聞が、一面で大きく小泉首相の年明け早々の中東訪問を報じている。イスラエルとパレスチナを訪れて和平協議が軌道に乗るよう双方の信頼醸成を促す橋渡しをしたいという。どの面下げてそんなあつかましいことが言えるのか。外務省が意図的にリークする御用原稿を、スクープとばかりそのまま垂れ流す産経新聞はメデ...
【バックナンバー】2005-12-01
236

【バックナンバー】2005-12-01

新横田基地訴訟の判決と米軍基地の将来   11月30日に東京高裁が「新横田基地公害訴訟」の控訴審判決を下した。この判決は、一方において「米軍機の騒音が違法状態にある」とし、そのために一審判決の8億5千万円を上回る32億5千万円の損害賠償を支払うよう国に命じておきながら、他方において、飛行差止めについては却下した。  新...
Return Top