天木直人の公式ブログ

2006/1

Month

お知らせ

【バックナンバー】2006-01-30
155

【バックナンバー】2006-01-30

私はハマスを応援する   25日行われたパレスチナ評議会選挙で、イスラム原理主義組織のハマスが単独過半数を獲得した。中東のことを何も知らない小泉首相は、「想定外ですね」などと借り物の言葉をしゃべっていた。そんな事を言うぐらいなら、「残念だ。テロ集団に勝たせたくなかった。米国はハマスを認めないから日本もハマスを認めない」...
【バックナンバー】2006-01-29
150

【バックナンバー】2006-01-29

これは国家的なインサイダー事件だ  ライブドア騒動を巡る一連の報道を見ながらつくづく思う。問題の本質がまったく触れられていないのだ。それは意図的な焦点隠しなのか、それとも本質を見抜けないだけなのか。  今度の事件でもっとも究明されなければならない点は、突然の東京地検による強制捜査からはじまった株式市場の一連の乱高下の裏...
【バックナンバー】2006-01-26
130

【バックナンバー】2006-01-26

中国から眺めた日本外交 北京に3日ほど滞在して帰国した。1月24日の現地新聞では、サウディアラビアのアブドラ国王の訪問と欧州のエアバス社が本年中にも中国に組立工場をつくるというニュースがでかでかと載っていた。アブドラ国王は、即位後最初の海外公式訪問に中国を選んだという。しかも滞在中に石油開発を含む5本の経済料力の協定を...
【バックナンバー】2006-01-22
129

【バックナンバー】2006-01-22

米国産牛肉輸入停止に見る日本外交  これが最後だと見られている2006年通常国会の冒頭で、小泉首相は、自ら下した米国産牛肉輸入再開の決定に触れ、「食の安全に万全を期す」と大見得を切った。その演説からわずか数時間後に、特定危険部位(SRM)の脊柱が見つかったというニュースが日本中を駆け巡った。「米政府が責任を持って食の安...
【バックナンバー】2006-01-20
135

【バックナンバー】2006-01-20

小泉首相の独断場国会となるのか 今日20日から国会が始まる。「私の最後の通常国会になるからしっかりと対応していきたい」と小泉首相は語っている(20日日経)。  結構なことだ。小泉政権5年間で日本はどうなったのか、正面から野党は論戦を挑んでもらいたい。小泉首相は最後だからごまかさずに受けて立ってもらいたい。  耐震偽造問...
【バックナンバー】2006-01-18
116

【バックナンバー】2006-01-18

ライブドア騒動が小泉政権を倒す   今回のライブドアへの突然の強制捜査が、ひよっとして小泉政権を倒す事になるのではないか、そう思っている。   このタイミングでの強制捜査は誰が見ても唐突だった。だからこそ、耐震偽装事件の小嶋証人喚問の日にあわせて行われた疑惑隠しという憶測が飛び交っている。もしそうであったらの話であるが...
【バックナンバー】2006-01-16
146

【バックナンバー】2006-01-16

今年の政局はこれで決まりだ   ポスト小泉をめぐる自民党内の権力闘争が面白くなってきた。少し前のこのコラムで、私はポスト小泉の争いに勝つためには、争点を靖国参拝一本に単純化して、小泉首相の靖国参拝反対を鮮明にして争うのが得策であると書いた。そのメッセージが伝わったのかどうか、俄かに靖国参拝がポスト小泉の争点になってきた...
【バックナンバー】2006-01-14
128

【バックナンバー】2006-01-14

イランの核問題に思う  イランの核開発問題が大きな問題になりつつある。この問題が国際社会に与える影響は北朝鮮の核疑惑の比ではない。なぜならばイランの核保有はイスラエルとその守護者である米国への直接の脅威となるからである。反米テロ組織への核拡散に直結するからである。 イスラエルは自国の安全保障を何にもまして最優先する国で...
【バックナンバー】2006-01-08
140

【バックナンバー】2006-01-08

「ポスト小泉」論争の愚  「優勢民営化」一色の報道が終わったと思ったら、今度は「ポスト小泉」をめぐる報道一色になった。それは形を変えた小泉宣伝である。   それに気づいている心ある人は多い。いくつかのミニジャーナリズムはそれを指摘している。たとえば私が住んでいる栃木の7日付下野新聞は、小泉首相が、あるときは「(総裁選が...
【バックナンバー】2006-01-06
125

【バックナンバー】2006-01-06

1月6日―メディアを創る  拉致問題ははじめから警察に任せるべきだった  横田めぐみさんを拉致した男が曽我さんの証言で明らかになった。その男は1980年に原ただあきさんを拉致し国際指名手配されているシングアンスだ。シンは85年に韓国で逮捕されたが、2000年になって恩赦で北朝鮮に引き渡された。 曽我さんの話を聞いた横田...
Return Top