天木直人の公式ブログ

【バックナンバー】2006-02-20

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
書く気力が萎えてきた
 わずか一週間ほど日本を離れて再び日本の報道に接してみて、うんざりするほどの異常な気持ちを抱く羽目になった。日本は確かに滅亡に向かって突き進んでいると思う。それを誰も気づかないままに、いや気づいてもどうしようもないというあきらめなのか、報道もテレビも低俗すぎる。
 世界中の国々は多くの問題を抱えていても、生き残こりに真剣だ。国づくりに一生懸命だ。ところが日本はどうか。一体この国の政治家は何をやっているのか。官僚は何が出来るのか。それらを甘やかし続けるメディアや視聴者は何を考えて毎日を過ごしているのか。
 武部の息子が堀江から金をもらったかもらわないか、これに白黒をつけるよう国民は小泉と前原にガチンコ勝負を求めなければならない。どんなことがあってもうやむやにさせてはいけない。小泉政権が倒れるか、民主党が政党として解体するか、どちらかでなければならない。そんなことはさっさと白黒つけて、生き残った政党は、国民の明日のために粉骨砕身して働くべきだ。遊んでいる場合ではない。日本という国の政治が、経済が、社会が、国民が、世界から取り残されつつある。
 一年近く勝手なことを書き続けた私であるが、急速に書く気力を失いつつある。
コメント0件207

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top