天木直人の公式ブログ

私はあなただ、あなたは私だ②

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
   天皇と憲法9条
   選挙運動をどう闘えばいいか、ブログの読者に対する私のこのような問いかけに対する読者からの回答の一つに、「ブログを書き続けることです。それが天木さんの最強のメッセージです」と言うのがあった。たしかに私にとっては書くことが一番性に合っている。これからも選挙活動の報告と共に、ブログでメディアが報じる情報についての私の思いを書いていく事にする。
   5月24日の毎日新聞は、太平洋戦争前後の昭和天皇の肉声を記録した英国政府の機密文書の存在をスクープした。また一つ史実があらたになった。この機密文書には駐日英国大使が昭和天皇に皇居で会った際の会話などが記されているという。
   その文書には、天皇は、「日中事変で日英関係が急速に悪化していることに、私は深い懸念を持っている。大使も力を貸して欲しい」と要請。大使が、「良好な日英関係を築く唯一の基盤は、中国を敵ではなく友人とすることです」と応えると、「その方向に、すべての努力を傾けなければならない」と語った事が記されているという。
   また別の機密文書では、「天皇を取り巻くアドバイザーが日本の政策を決定している」と分析。その上で、天皇の性格を、「周囲の人間の操り人形とならないためには強い個性が求められるが、今の天皇はそれを持ち合わせていない・・・自分の意見を形成する機会を持てなかった」とも記しているという。
   昭和史を少しでも学ぼうとした人は、新憲法の成立過程で、天皇制を残した憲法一条と軍国主義を排除した憲法九条が取引として同時に成立した事を知っている。その事を理由に、天皇の戦争責任を問う議論がある事を知っている。タブーとも言えるこの議論はさておいても、軍部が主導したあの戦争に昭和天皇が反対していた事はもはや明らかであろう。そして何よりも今上天皇が、父である昭和天皇が止められなかったあの戦争に心を痛め、何があっても過ちを再び繰り返してはいけないという強いお気持ちを持たれている事は、あらゆる言葉の端にあらわれるメッセージから明らかである。
   そうなのだ。天皇は最強の憲法9条護憲論者なのである。その天皇のお気持ちに反して軍事力を強化しようとしているのが、今も昔もこの国の指導者たちではないのか。天皇陛下は怒っているに違いない。自らの立場をわきまえた天皇だからこそ沈黙を守っているのだ。我々は自信を持って声をあげなければならない。神よ、立ち上がってください、怒ってくださいと。我々はその時を待っているのですと。
238

私はあなただ、あなたは私だ②

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
私はあなただ、あなたは私だ②
 26日、九条ネットの宣伝カーに乗って、皆と一緒に数寄屋橋で道行く人々に呼びかけた。初めての本格的な活動だ。土曜日の午後、暑い日だった。大勢の行き交う人を眺めながら、果たしてどれだけの人が耳を傾けているのだろうかと思いながら話した。平和、平和と叫んでも、憲法9条、憲法9条と、その大切さを訴えても、人は、無関心顔で、急ぎ足で通過する。宝くじ売り場や映画館の前には人が行列をなしているのに、宣伝カーのまわりに足を止める人はまばらだ。
 話し終えて、路上でビラを配った。誰も受け取ってくれない。断られても、断られても渡す。明らかに不快な顔をする通行人の群。なぜ、ここまでしなければならないのか。元官僚が、元大使が、ここまで惨めな状態に身を置かねばならないのか。同期の連中の冷笑が浮かぶ。自尊心が自らを責める。
しかし、そんな自分が間違っていることに気づく。私のビラを若者のボランテアが遠くで配っている。年配の女性が汗を拭きながら配っている。断られても、断られても配っている。私の場合はまだいい。自分が当選するために配っているのだ。彼らの場合は、私の為にボランテアで配っているのだ。その動機は何か。平和を訴えたい、ただそれだけの思いが、無償の行為に駆り立てているのだ。この人たちこそが憲法9条を守る人たちだ。私はそういう人たちとの目に見えない結びつきを得ることが出来たのだ。これほど素晴らしい事はない。そう思って道行く人々にビラ配りを再開した。断られても配り続けた。
 嫌な事もあった。私が宣伝カーの上に上がった時だ。中年の男性がビラを配っている若者からビラを奪い取ろうとした。私をにらんで手でピストルの形をつくって撃つ真似をした。明らかに天木と知った上の行動だ。政府や外務省は私が立候補した事に仰天しているに違いない。万が一でも当選して政治家になられたらたまらないと思っているに違いない。どうせ当選しないと思っている間は傍観しているだろうが、9条ネットが世間の注目をあびるようになると裏であらゆる妨害を試みてくることだろう。
 選挙とは、政治とは、あくなき権力闘争なのである。普通の人間がそんな政治の世界に挑戦する。私はあなただ、あなたは私だ。私と一緒に、あなたはそんな選挙に参加して戦って欲しい。このブログで私の行動をフォローして行動を共にして欲しい。最後まで見届けて欲しい。憲法9条という名の正義の神を動かすために。誠意をもって最後まで闘えば神は必ず動く。少しでも疑いの気持ちが心の隙間に生じたら、そのとたんにすべてが失われていく。私は試されているのだ。逃げることは出来ない。逃げはしない。
26日 天木直人-出馬表明
http://www.youtube.com/watch?v=bBhKHnazYHM

26日 天木直人-街頭演説@数寄屋橋
http://www.youtube.com/watch?v=qtyCbaz2vp0

238

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225