天木直人の公式ブログ

2007/5( 2 )

Month

お知らせ

私はあなただ、あなたは私だ 07-5-26
14

私はあなただ、あなたは私だ 07-5-26

私はあなただ、あなたは私だ  今日から毎日選挙報告を書いていく。これは読者に対して書くものだが、私自身の戦いの記録でもある。  昨日25日夕、記者会見を開いて立候補を発表した。記者は3人(朝日、毎日、時事)しか集まらなかったけれどベンジャミン・フルフォード、副島隆彦、国弘正雄の三名が雨の中立ち会って応援をしてくれた。今...
私の怒りの原点は小泉前首相の言動にある
163

私の怒りの原点は小泉前首相の言動にある

私の怒りの原点は小泉前首相の言動にある  人の行動の原点はとどのつまり感情にある。私が小泉外交に異を唱えた最大の動機は、イラク戦争を支持する表明を行った際の小泉前首相の次の言葉にある。「日本はイラクの復興支援のために最大限の協力を惜しまない」  4年前の3月20日、バクダッドを襲った米国の「衝撃と恐怖」という名の作戦は...
外交を行う者の覚悟と責任の重さ
14

外交を行う者の覚悟と責任の重さ

     外交を行う者の覚悟と責任の重さ   外交の失敗によって戦争が起きることもある。その意味で外交は国民の運命を左右する厳粛な仕事である。それを任された者はその責任の重さに畏れ、謙虚にならなければならない。責任の重さを実感し覚悟をしてかからなければならない。   しかし世界でもまれな平和国家日本の外交は、そのような...
私の立候補宣言ー憲法9条の心に火をつけて見せる
199

私の立候補宣言ー憲法9条の心に火をつけて見せる

       私の立候補宣言―憲法9条の心に火をつけて見せる   このブログを書き始めた今年の1月にはまったく考えもしなかったことである。しかしそれから5ヶ月、ブログを書き始めた時点で、その行き着く先がこうなることは、今にして思えば必然の成り行きであったのかもしれない。昨日24日の日刊スポーツで私の事が流れた。今日25...
憲法9条は人類を救う「平和の神」だ
224

憲法9条は人類を救う「平和の神」だ

 憲法9条は人類を救う「平和の神」だ  数日前から起きたレバノンのパレスチナ難民キャンプにおける銃撃戦は、イラク戦争が最悪のシナリオに突入しつつある事を示している。どうやら中東は後戻りできないほど暴力と破壊の地になりそうだ。  詳しく説明している余裕はない。すべては米国、イスラエルのパレスチナ政策の失敗である。単純なブ...
国民の税金を使って米軍基地を繋ぎとめようとする日本政府
11

国民の税金を使って米軍基地を繋ぎとめようとする日本政府

国民の税金を使って米軍基地を繋ぎとめようとする日本政府  昨日のブログで「再編交付金」というアメを使って関係自治体に米軍基地受け入れを迫る不当さについて書いた。5月23日の毎日新聞でもこれを大きく取り上げている。誰が見てもやりすぎだと思われるこのような馬鹿げた法案が、それでも粛々と国会で審議され続け、とうとう今日23日...
イラクで戦死した米兵に涙ぐむ昭恵夫人

イラクで戦死した米兵に涙ぐむ昭恵夫人

 イラクで戦死した米兵に涙ぐむ昭恵夫人   これは産経新聞が安倍首相夫人を持ち上げている御用記事の典型だ。5月22日の産経新聞には「日米首脳会談秘話」として次のような囲い込み記事があった。   訪米時のブッシュ大統領夫妻主催の晩餐会でのエピソードであるという。戦死した兵士らについて語る大統領の話に昭恵夫人が感動して涙ぐ...
イラン・パぺさん
189

イラン・パぺさん

イラン・パペさん   めったに人を褒めない狭量な私であるが、そんな私でも褒める人がいる。私が褒めるくらいだから本当に立派な人だ。その人の名前はイラン・パペさん。イスラエル人でありユダヤ人。54年生まれだから私より7歳ほど若い。英オックスフード大博士号を取得し、現在イスラエルのハイファ大学教授だから私よりはるかに高学歴、...
選挙で選ばれた首相を「暗殺する」と公言するイスラエルという国
226

選挙で選ばれた首相を「暗殺する」と公言するイスラエルという国

選挙で選ばれた首相を「暗殺する」と公言するイスラエルという国  日本では中東といえばすぐに石油外交しか思い浮かばないが、中東は世界を揺るがす最悪の状況になりつつある激動の地だ。  それはイラクだけではない。反米、反イスラエルの武装抵抗は確実に中東全域に広がりつつある。アフガンはもとより、パキスタン、レバノン、アフリカな...
米軍再編交付金制度という名の暴力
236

米軍再編交付金制度という名の暴力

 米軍再編交付金制度という名の暴力  この国の官僚が考え出す数々の悪しき政策の中で、米軍基地負担を受け入れる自治体にだけ交付金を与えるという政策ほど卑劣な政策はあるまい。  わかっているつもりでいた私であったが、5月16日の朝日新聞「ニュースがわからん!」米軍再編交付金制度って?を読んで、あらためて怒りがこみ上げてきた...
Return Top