天木直人の公式ブログ

2007( 2 )

Year

お知らせ

歳末の心象風景

歳末の心象風景

 歳末の心象風景  今年も年の瀬がやってきた。もはや今の私にはそのような思いはなくなったが、働き盛りの若い頃、私はなぜか年末年始が嫌いだった。年の瀬の喧騒に淋しさを感じ、一月のカレンダーをめくる時、これから始まる一年の長さにうんざりする程の疲れを感じるのだった。何の理由もない。とりたてた不満や不安があるわけではない。い...
お母さんがきっと助けてあげる
360

お母さんがきっと助けてあげる

  お母さんがきっと助けてあげる   横田早紀江戸さんの最新著「めぐみへ 横田早紀江、母の言葉」(草思社)を買い求めて、東京からの帰りの新幹線で読んだ。今の私に出来る事はそれくらいしかない。本を買って売り上げに貢献し、それを読んで、苦しく悲しい拉致被害者家族の心情の100万分の一でも、しばし共有しようとすることしか出来...
流浪の民にさせられようとしているパレスチナ人
11

流浪の民にさせられようとしているパレスチナ人

流浪の民にさせられようとしているパレスチナ人  このブログに限っては公開情報を読み解くものではない。私のブログには珍しく、生の情報に基づいて書いている。  21日、私は訪日中のレバノンの友人と食事をしながら話した。話題はもっぱら最近のレバノン情勢についてである。その中で友人は最新情報を提供してくれた。想像はしていたがこ...
年金問題と薬害問題に共通するもの
207

年金問題と薬害問題に共通するもの

年金問題と薬害問題に共通するもの   テレビに映し出される薬害肝炎の原告団は圧倒的に女性が多い。それは被害者の中には出産時に非加熱製剤を止血剤として投与され、感染した者が多いからに違いない。   しかしそれだけではないと思う。不正義に対し、自らの犠牲を省みず闘う強さが女性にはあるのだろう。保身や世間体に右顧左眄する世の...
 そろそろ日本の政治家も9・11の真相を追究すべき時ではないか
280

 そろそろ日本の政治家も9・11の真相を追究すべき時ではないか

 そろそろ日本の政治家も9.11の真相を追究すべき時ではないか   読者の中には、私のブログで是非とも取り上げてもらいたいと、様々なテーマとそれに関連する情報を送ってくる者がいる。   それらの多くは貴重なものであり、勉強になるものである。しかし私はこれまでその要望に応える事をしなかった。   その最大の理由は、私には...
 封印された鹿島建設の所得隠し事件
14

 封印された鹿島建設の所得隠し事件

  封印された鹿島建設の所得隠し事件   鹿島建設が所得隠しをして国税局から追徴課税されたというニュースがNHKや大手新聞によって報じられたのは12月11日であった。それから一週間、この事件は何もなかったかのように封印されてしまった。   この事件は単なる所得隠しではない。日本を代表する企業キャノンが、大分市に新設した...
想像力を働かせて読む

想像力を働かせて読む

 想像力を働かせて読む  思い起こせば1月4日にブログを書き始めて一年が経とうとしている。その間の思いとこれからの事については、近く連載で書き綴っていくつもりだ。  私のブログの原点は、誰にでも手に入る公開情報を通じて、少しでも真実に近づく事であり、そのためにはあらゆる公開情報にアンテナをめぐらし、それを自分の頭で考え...
「検察を支配する『悪魔』」(講談社)という本を書評する
323

「検察を支配する『悪魔』」(講談社)という本を書評する

「検察を支配する『悪魔』(講談社)」という本を書評する   いつかは書いておきたいと思っていた事がある。それは出版界における昨今の検察批判の風潮についてである。そして検察批判の象徴として「国策捜査」という言葉がもてはやされている。私はそこに出版業界の売れれば何でも良いという浅薄な商業主義を感じ取る。   「国策捜査」と...
広河隆一の記録映画「パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)」が完成した!
15

広河隆一の記録映画「パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)」が完成した!

広河隆一の記録映画「パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)」が完成した!  一枚の郵便が私の手元に届いた。フォトジャーナリスト広河隆一製作・監督の記録映画「パレスチナ1948 NAKBA(ナクバ)」が完成した事を知らせる手紙である。心から祝福したい。  私は1月20日のこのブログでこの映画の事を書いた。そのブログの中...
井原勝介岩国市長を応援する
231

井原勝介岩国市長を応援する

井原勝介岩国市長を応援する   米軍の空母艦載機部隊の岩国移転に反対し補助金交付を打ち切られた岩国市。その不当さと闘っている井原勝介岩国市長を応援するシンポジウムが16日に岩国市で行われた。パネリストの一人として招待された私は、新幹線を乗り継いで栃木県の那須塩原市から山口県の岩国市まで駆けつけた。井原市長に会って一言激...
Return Top