天木直人の公式ブログ

2008/4/26

Day

お知らせ

米国に翻弄される国際政治(番外編)-ガザは死にかかっている
28

米国に翻弄される国際政治(番外編)-ガザは死にかかっている

 米国に翻弄される国際政治(番外編)-ガザは死にかかっている   チベットの人権抑圧で日本が大騒ぎをし、長野の聖火リレーを一日中テレビが報じていた4月26日。その同じ日のレバノンの英字紙デイリースターは、社説で、次のように書いていた。   「ガザの狂気に沈黙することは、その狂気を認める事だ」と題するその社説の冒頭部分の...
  米国に翻弄される国際政治(その4)-チベット騒ぎに振りまわされる日本

  米国に翻弄される国際政治(その4)-チベット騒ぎに振りまわされる日本

   米国に翻弄される国際政治(その4)-チベット騒ぎに振りまわされる日本   人権問題にしても、チベットと言う国にしても、およそ無関心だった日本が、なぜ急にチベットの人権問題で大騒ぎをしているのか。いったい誰がチベット問題で騒ぎを大きくしているのか。   それを冷静に考えると、この問題の真相が見えてくる。   ねじれ...
  米国に翻弄され続ける国際政治(その3)-日米安保体制はもはや日本を守るためにあるのではない

  米国に翻弄され続ける国際政治(その3)-日米安保体制はもはや日本を守るためにあるのではない

  米国に翻弄され続ける国際政治(その3)-日米安保体制はもはや日本を守るためにあるのではない   私は在日米軍基地を縮小・撤廃すべきであると誰よりも強く主張する一人である。   しかし、それは単に私が平和主義者であるからだけではない。もちろん私が左翼イデオロギストであるからでもない。   国際政治の現実を直視した上で...
米国に翻弄され続ける国際政治(その2)ー北方領土問題

米国に翻弄され続ける国際政治(その2)ー北方領土問題

 米国に翻弄され続ける国際政治(その2)-北方領土問題    自民党存亡の危機にある政局の中で、なぜ福田首相はロシアへ行かなければならなかったのか。    それはサミットの議長国としてメドベージェフ次期大統領と顔合わせをしておきたかったからだ。    できれば欧州の首脳とも顔合わせをしておきたかったのだが出来なかった。...
米国に翻弄され続ける国際政治(その1)ー北朝鮮・シリアの核協力疑惑
225

米国に翻弄され続ける国際政治(その1)ー北朝鮮・シリアの核協力疑惑

 米国に翻弄され続ける国際政治(その1)ー北朝鮮・シリアの核協力疑惑   昨日のブログに続けて北朝鮮とシリアの核協力疑惑について書く。   案の定、今日の各紙はどれもこの問題を大きく取り上げている。そのすべてに目を通してみたが、どれもこれも読者を混乱させるものばかりだ。   なぜこのタイミングで米国が公表に踏み切ったの...
Return Top