天木直人の公式ブログ

2008/5/26

Day

お知らせ

裁量と言う名の権力の濫用
17

裁量と言う名の権力の濫用

 裁量という名の権力の濫用  最近はかなり指摘されるようになってきたが、この国は内閣官僚制であると言われる。  つまりあらゆる政策のもとになる法律は、建前では政治家が国会で審議、採決して成立する事になっているが、実際は立法の殆どは関係省庁の官僚がつくり、政治家はその中身を理解することなく、数あわせで賛成し、官僚の法律づ...
「 国会で審議をつくせ」と主張することの嘘

「 国会で審議をつくせ」と主張することの嘘

 「国会で審議をつくせ」と主張することの嘘   ねじれ国会の弊害を強調する与党やその支持者は、決まって野党の審議拒否をなじる。   なんでも反対するのではなく、対案を示せと要求する。   さらには政局ではなく政策を語れと言う。   これらに共通する考えは、国会は審議をする場所であり、政治家は国会で論戦を行うべきである、...
情報独占の時代から情報共有の時代へ
164

情報独占の時代から情報共有の時代へ

 情報独占の時代から情報共有の時代へ  26日の産経新聞で、IT企業家の梅田望夫氏(米ミューズ・アソシエイツ社長)が、先般のマイクロソフトによるヤフー買収騒動について、重要な指摘をしていた。  それはこの買収騒動の成否についてではない。その騒動の裏で梅田氏が印象深く観察した、「情報共有の重要性」についてである。  梅田...
Return Top