天木直人の公式ブログ

2008/11/3

Day

お知らせ

また叙勲の日がやってきた
21

また叙勲の日がやってきた

 秋と春の叙勲に日になるといつも思う事がある。それは叙勲制度の功罪についてである。  といっても、功については取り立てて思う事はない。叙勲を受けられた方々はさぞかし嬉しい事だろう。おめでとう、と思う事ぐらいだ。  私が強く思うのは叙勲制度の罪の方である。  人の評価を、国が、もっと正確に言えば官僚と政治家が、ここまで細...
オバマ大統領の誕生と民主党政権の誕生
129

オバマ大統領の誕生と民主党政権の誕生

 あとわずかで米国大統領が決まる。  報道されている事が正しければどうやらオバマ大統領の誕生となるようだ。  私はそれを期待する。少なくともマケイン候補よりはブッシュ政権からの決別は明瞭だ。  ブッシュの米国が世界に及ぼした害毒は端的に言えば二つだ。  ひとつは新自由主義経済政策であり、そのあだ花である金融資本主義の行...
Return Top