天木直人の公式ブログ

 政治がおもしろくなってきた。消費税解散があるかもしれない。

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 マレーシアの前首相がオバマ次期大統領に宛てた1月15日付けの
公開書簡と思われるものが私のところにインターネットで寄せられてきた。
 日本国民に読んで欲しいから紹介してほしいというメッセージに違いないと
思ってこのブログで書く。
 本物かどうかわからない。しかしいかにもマハティール前首相の書きそうな手紙である。
 たとえ偽物であってもよく出来ている。
 私は1990年から3年間、マレーシアの日本大使館で公使を
務めた。その時の首相がマハテールであった。身近に接した
マハテール首相は、その当時から欧米を相手に正論を吐き続けた
世界の指導者の一人であった。
 国連を無視してイラク攻撃をした米国に非難の一つも言わずに
国連事務総長のポストにしがみ続けたアナン事務総長に対し、
なぜ辞表を叩きつけなかったのだ、と直言した政治家だ。
 1997年のアジア通貨危機の時、ソロスのヘッジファンドを
「ならずもの」と批判した指導者だ。
 そのマハテールが、世界中が注目し、期待しているオバマ次期大統領
に 万感の思いを込めて宛てた書簡であると思いたい。
 私の仮訳で紹介したい。マハテールの心意気が伝わるように
訳してみた。このような書簡を書ける政治家は日本には出てこない
ものだろうかと思いながら訳してみた。
 オバマ大統領の就任式のニュースで世界は一色だ。私もそれを歓迎する。オバマに期待する。
 その就任スピーチに水をさすつもりはない。彼は未曾有の困難を前にして団結して立ち向かうという。
 しかし誰が米国を困難に陥れたのか。世界を危機に巻き込ませたのか。
 その事に一切触れる事のない演説は私の心に響かない。
 このマハテール前首相の公開書簡なるもののほうがはるかによく出来ている。
 マハテール前マレーシア首相発オバマ次期米国大統領あて公開書簡
                         1月15日
  親愛なる大統領閣下
 私はマレーシア人ですから、先の大統領選挙ではあなたに投票
できませんでした。
 しかし私は自分自身をあなたの有権者であると思っています。
なぜならばあなたの言動は私や私の国に多大の影響を与えるからです。
 私はあなたの変革の約束を歓迎します。あなたの国である米国は
間違いなく変革を必要としています。
 それは米国と米国人がいまや世界でもっとも嫌われるようになった
からです。
 欧州人たちでさえあなたたちの傲慢さを嫌っています。
 しかしあなたたちは、かつてはまぎれもなく世界から称賛され、
好かれていました。
 多くの国々を植民地支配と隷従から解放した
からです。
 人びとは新年を迎えて決意を新たにする事を慣例としています。
 あなたも既に多くの立派な決意をされたことでしょう。
 もしお許しをいただけるならば、変革を求めてなされたあなたの
多くの決意の中に、次の項目を付け加えるように提案させて
いただきたいと思います。
1. 人々を殺す事を止めなさい。米国は目的を達成するために
人々を殺す事があまりにも好きです。
   あなたはそれを戦争と呼ぶ。
   しかし今日の戦争は職業軍人同士が互いに戦い、殺し合うものでは
ありません。それは、おびただしい数の無辜の市民を殺すことです。
   そんな事をしていては世界が荒廃してしまいます。
2. 米国の資金と武力でイスラエルによる殺戮を無条件で支持
する事を止めなさい。ガザの人々を殺している戦闘機や爆弾は
米国から供給されたものです。
3. 手向かう事ができないような国々に対して制裁を課す事は
止めなさい。イラクでは米国の制裁で50万人もの子供たちが薬
や食糧の不足で死んでいきました。多くの子供たちが不倶者
として生まれてきました。
  そのような残虐さとひきかえに、あなたたちが手にしたものは
一体何だったのでしょう。
 犠牲者や良識ある人たちの憎しみでしかなかったのです。
4. より大量の人々を、より効率的に殺せるような新しい兵器を
発明しないように科学者や研究者に命じなさい。
5. 軍需産業にこれ以上の武器をつくらないよう命じなさい。
   世界に武器を販売する事を止めなさい。
   あなたたちが手にする資金は血にまみれています。それは
キリスト教の教えに反します。
6. 世界の国々を民主化しようとする事を止めなさい。
   民主主義は米国ではうまく機能するかも知れません。しかし
他の国々でも同じように機能するとは限りません。
  民主主義でないからと言って彼らを殺してはいけません。民主化の
名の下に、米国は自らが転覆しようとする独裁政府よりも多くの人々を
殺してきました。しかもあなたの国が他国を民主化することなどは
所詮できないのです。
7. 金融機関という名の賭博を廃止しなさい。ヘッジファンドや
デリバティブや為替取引を止めなさい。銀行が、膨大な実体のない
融資を行う事を、禁止しなさい。
   銀行を制御し、監視しなさい。制度を悪用して利益を手にした
悪者を刑務所に入れなさい。
8. 京都議定書やその他の環境問題についての国際合意に署名しなさい。
9. 国際連合に敬意を払いなさい。
  私は、あなたが検討し、実施に移すべき「変革の決意」について、
他にもたくさん提案を持っています。
  しかしあなたは2009年中に達成すべき多くの決意を、既に固められて
いることでしょうから、これ以上申しあげません。
  もし、あなたが、私が提案した事のほんの一つか二つを実現する
ことができるなら、あなたは偉大な指導者として世界に末永く記憶されるでしょう。
  そしてその時は、米国は再び世界に尊敬される国になっている
ことでしょう。
  世界中の米国大使館から、高い防御塀や鉄条網がとり除かれる事でしょう。
  新年が素晴らしい年でありますよう、そしてあなたが偉大な大統領
になられんことを、祈念します。
                            敬具
                      マハティール モハマッド
218

 政治がおもしろくなってきた。消費税解散があるかもしれない。

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
  政局が面白くなってきた。ひょっとして消費税問題で突然のハプニング解散があるのかもしれない、そう思えてきた。
 発売中の週刊朝日1月30日号で田原総一郎氏が、自らの連載である「田原総一郎のギロン堂、そこが聞きたい!」で消費税問題にふれ、「麻生首相はわざわざ国会を混乱させて、自爆を図ろうとしているのだろうか」とその記事を締めくくっている。
 彼が言ったり書いたりしているもので共鳴するものはほとんどないが、この点に関しては、実は私もそう思うのだ。
  ここまでメディアに叩かれ、ここまで支持率を落し、それでも麻生首相は平然としているように見える。実際のところ彼は開き直っていると思う。引き摺り下ろされるような形で辞めることは絶対にない。
 しかしその一方で、9月まで政権を維持できるか、という問題はある。どのような政策を講じようとも、当面の日本の状況はこれからもっと深刻になるだろう。支持率を上げられる政策が打てるはずはない。
 そうであるとすれば、残された麻生首相の取りうる「名誉ある」選択は、自分の手で解散・総選挙をする事である。総裁を変えて総選挙するなどということを、麻生首相は100%認めない。
 消費税増税を掲げて選挙をすればもちろん選挙に負ける。しかし何をやっても、いつやっても、負けるのだ。そうである以上、負ける理由を消費税にすればいいのだ。
 消費税増税を公約して選挙に勝った総理はいない。それを敢えて公約に掲げて選挙した、という事は、たとえ負けても歴史に名が残る。
 それだけではない。消費税引き上げは、実は自民党、民主党を超える大多数の議員のコンセンサスである。それどころか、朝日、読売、日経など、すべてのメディアまで消費税やむなしと言っている。だとすれば、それを掲げて選挙をすることは王道なのだ。
 小泉とか中川とか武部などが反対しているのは政策論ではない。選挙に負けるからやめとけと言っているだけだ。今引き揚げると景気にマイナスだという理由は一見もっともに聞こえるが、それも口実だ。選挙の前に増税を言うなということだけである。そんな連中の消費税反対などは、一蹴してしまえばいいのだ。
 断っておくが、私はあらゆる増税に反対という立場である。無駄遣いを減らしたあとでなら税金を上げるのは止むを得ない、という考えさえも、私は認めない。
 決められた予算をどう配分するかが政治である。予算が足らなければ5兆円の防衛予算を他に振り返る、1兆円の援助予算を凍結する、公務員採用を凍結する、いくらでもやり方はある。
 そのような政治決断をすることなく、足らなければ増税するというのでは政治家などいらない。そんな政策は誰がやっても出来るのである。それをやってきたからここまで財政赤字になったのだ。
 脱線したが、私は麻生首相に是非とも消費税解散に打って出てもらいたい。
 もし今度の消費税問題において麻生首相が指導力を発揮できなければ、それこそ間違いなく麻生政権は死に体政権になる。麻生首相はここらでそろそろ決断すべきだ。
 もし麻生首相の目にこのブログがとまったなら、彼はそうするに違いない。そうして歴史に残る首相をめざしたらどうか。
 郵政解散に命をかけるなどと言って解散・総選挙をした愚かな首相よりははるかにましだ。
218

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225