天木直人の公式ブログ

2009/4

Month

お知らせ

 護憲派は安保論議から逃げてはいけない
185

 護憲派は安保論議から逃げてはいけない

   護憲派は安保議論から逃げてはいけない    4月24日に、安全保障問題に関する二つのテレビ番組に呼ばれて参加してきた。一つは関西読売テレビの「やしきたかじんのそこまで言って委員会」の収録(放映は5月3日)、もう一つは「田原総一郎の朝まで生テレビ」の実況である。  いずれの番組も、少数の護憲派ゲストが、多勢のタカ派...
二枚舌を使った大前研一氏 他
182

二枚舌を使った大前研一氏 他

 二枚舌を使った大前研一     私は2月20日のメールマガジン第64号で、大前研一氏の近著「さらば アメリカ」(小学館)」で、彼がオバマ大統領に、いまこそ日本を見習って 憲法9条のアメリカ版をつくれ、と提唱している事を紹介した。  彼のような親米、資本主義の象徴のような人間が、ついに平和憲法の重要性 に気づきはじめた...
 これは今世紀最大の言論封殺事件ではないのか 他
197

 これは今世紀最大の言論封殺事件ではないのか 他

  これは今世紀最大の言論封殺事件ではないか  大手新聞やテレビが一切流さないが、すべての週刊誌やゴシップ誌が 書いている事件がある。  それは何か。この問いに瞬時に答えられる読者は、世の中の動きを注視 している人だ。  しかし、そのような人たちでも、この事件の異常性と深刻性に気づいている 人はどれほどいるだろうか。 ...
 ついに東京新聞が「日米同盟の正体」を取り上げた 他
185

 ついに東京新聞が「日米同盟の正体」を取り上げた 他

   ついに東京新聞が「日米同盟の正体」を取り上げた  ついに大手新聞が取り上げた。4月20日の東京新聞は一面の社説「筆洗」で孫崎享氏の著書「日米同盟の正体」(講談社新書)について書いた。しかもその著書の核心部分である「日米安保条約は外務官僚の手で国民の知らない間に書き換えられていた」という事を正面から指摘した。  東...
 麻生親書を携えて訪米する安倍元首相 ほか
198

 麻生親書を携えて訪米する安倍元首相 ほか

   麻生親書を携えて訪米する安倍元首相  4月14日の朝刊各紙は、麻生首相が13日夜、官邸で記者団に答え、「米国と連携して核兵器の廃絶に取り組む意向を伝える親書を、14日から訪米する安倍元首相に託した」と発表し事を報じていた。  この一見何でもなさそうな記事に、私は二つの大きな疑問と不快感を持つ。  一つは核廃絶に対...
こういう人と世直しをしてみたい、 他
197

こういう人と世直しをしてみたい、 他

税金と予算は等しく国民のものである   麻生自公政権が4月10日、15兆円を超える財政支出をともなう2009年度補正予算を決定した。  これは、これまでの最大だった小渕政権時の緊急経済対策(7.6兆円)のほぼ二倍であるという。先に成立した2009年度予算と合わせた一般会計予算額は、単年度で史上 はじめて100兆円を突破...
 またレイチェルから勇気をもらった 他
172

 またレイチェルから勇気をもらった 他

 またレイチェルから勇気をもらった  4月3日号の週刊金曜日8-9ページに「国際短信」という小さな囲み記事があった。  そこには6年前の2003年3月16日にガザにおいてイスラエル軍の武装ブルドーザーにひき殺された米国の女性反戦活動家、レイチェル・コリーさん(享年23歳)の両親が、ガザを訪た事が書かれていた。  あの時...
 ブログの読者の皆様へ
39

 ブログの読者の皆様へ

 ブログの読者の皆さんへ  1月から開始した私の有料メールマガジンの読者は約1,000名となりました。  この1,000名の読者の相互の連帯感を高める目的で、私は「天木直人メルマガ懇親会」を全国で順次開催することにしました。現在までの開催状況は以下のとおりです。  集会は無料(ただし会場費が必要な時は参加者で頭割り分担...
 北朝鮮ミサイル発射がつきつけたもの
153

 北朝鮮ミサイル発射がつきつけたもの

   北朝鮮ミサイル発射が突きつけたもの(その1)  ―米国から否定された日米安保体制と沈黙する日本  以下天木直人メルマガ4月6日からの全文転載です    メディアは北朝鮮ミサイル発射問題一色だ。果たして国民はそのニュースを どこまで詳しくフォローしているのだろうか。  毎日の勤労に疲弊している国民の多くは、洪水のよ...
 オバマのアフガン新戦略 ほか
180

 オバマのアフガン新戦略 ほか

   オバマのアフガン新戦略が日本に送るメッセージ  3月27日、オバマ大統領が対アフガン新戦略を発表した。「この戦いは武器だけで勝つ事はできない」と強調して、外交官や経済支援に当たる文民要員も増強すると明らかにした。   オバマ大統領は間違っている。「この戦いは武器だけでは勝てない」のではない。「この戦いは武器では ...
Return Top