天木直人の公式ブログ

2009/8

Month

お知らせ

総選挙の結果をどう見るかー鳩山民主党政権は国民政党になる
132

総選挙の結果をどう見るかー鳩山民主党政権は国民政党になる

 昨日に引き続き私が本日のメルマガで配信した内容を全文紹介したい。  これからの政治は、よくも悪くも大きく変化していく。その方向を決めるのは国民である。  以下引用  私の願望どおり民主党が圧勝した。喜ばしいことだ。私は鳩山民主党政権の誕生を心から祝福する。  それでは、これからの日本の政治はどうなるのか。  この点に...
 本日の私の有料メールマガジンの紹介 - 敢えて私は民主党の圧勝を願うー
115

 本日の私の有料メールマガジンの紹介 - 敢えて私は民主党の圧勝を願うー

   以下の文章は本日、8月30日朝7時に私の有料メールマガジンで配信した全文である。一般読者に公開するにあたって、一部表現を変えたところがあるが、その全文をここで紹介する。  総選挙を前にしてー敢えて私は民主党の圧勝を願う  いよいよ今日8月30日は投票日である。夜遅くには大勢が決まる。その前に私の考えを書いておきた...
 パソナの取締役会長に就任した竹中平蔵氏
132

 パソナの取締役会長に就任した竹中平蔵氏

 8月28日の新聞各紙は、竹中平蔵元経済財政担当相、総務相が人材派遣会社「パソナグループ」の取締役会長に就任した事を小さく報じていた。そこには一切の解説はない。  ところが同じ竹中氏の就任を報じる日刊ゲンダイ8月29日の記事は違う。  このタイミングで竹中平蔵氏が人材派遣大手の取締役会長を引き受ける傲岸さを、次の通り解...
選挙応援で「惜敗を期して」と言った麻生首相の真意
132

選挙応援で「惜敗を期して」と言った麻生首相の真意

 8月28日の毎日新聞が、石原慎太郎・東京都知事の福岡市での応援演説を次のように紹介している。  「出来の悪い総理大臣をいただいたものだから、東京都議選も大変だった。漢字読めないというのは情けないよ。人の応援に来て、『必勝を期して』じゃなくて『惜敗を期して』頑張るなんて言うんだから・・・」  この石原慎太郎の応援演説の...
 「無駄遣いをやめさせる」ではなく、「税の泥棒を許さない」である
130

 「無駄遣いをやめさせる」ではなく、「税の泥棒を許さない」である

 マニフェスト論争を聞いていて、かねてから気になっていたことがあった。  それは財源論争の時に決まって出てくる、「無駄をなくす」という言葉である。  しかし、この言葉の響きはあまりにも平凡だ。なまぬるい。  世間で言う無駄遣いとは、不必要なものまでも買ってしまう、使ってしまう、と言った穏やかな響きがある。しかし国民が怒...
 皆がルース新駐日大使の母校スタンフォード大学の同窓生であると言い出す珍現象
113

 皆がルース新駐日大使の母校スタンフォード大学の同窓生であると言い出す珍現象

 8月24日の読売新聞におもしろい記事を見つけた。  米国の新駐日大使にジョン・ルース氏が就任し近く日本に赴任した。  そのルース氏の母校であるカリフォルニアのスタンフォード大学人脈に注目が集まっているというのだ。  その最大の理由が、麻生太郎首相も鳩山由紀夫民主党代表も、藤崎一郎駐米大使もすべてスタンフォード大学の同...
我々はあまりにも官僚を甘やかしてしまった
122

我々はあまりにも官僚を甘やかしてしまった

 ここにきて各政党がそのマニフェストに公務員の天下り廃止をそろって打ち出した。  さすがにそれを見て、これまで高をくくっていた霞が関の官僚も動揺し始めたらしい。  その事を8月20日の毎日新聞が書いていた。  しかし、その毎日新聞の記事は、官僚の言葉を巧みに引用しながら、天下り廃止を本気で打ち出せば明治以来の官僚組織が...
  総選挙直前に発売されるサンデー毎日に注目したい
120

  総選挙直前に発売されるサンデー毎日に注目したい

   私は8月18日のこのブログで、今度の総選挙では、政権選択よりももっと直接的に、国民の一票が政治を左右することがある、と書いた。  それは総選挙の投票と同時に行われる最高裁判事に対する国民審査の一票だ。  これを書いたとたん、二つの興味ある反応が私に寄せられた。  ひとつは、国民審査制度そのものがいかさまな制度であ...
悲そう感漂う今回の選挙
127

悲そう感漂う今回の選挙

 各党の党首演説や党首討論、そして候補者の叫ぶ姿が報道で映し出されるたびに、言いようのない切羽つまったものを感じるのは私一人だろうか。  選挙にはおなじみの光景と言ってしまえばそれまでだ。しかし今回の選挙は、いつもとは違う悲そう感を感じる。  そして、そのような切羽つまった悲そう感にもかかわらず、その叫びは胸に響いてこ...
 今回の総選挙では政権交代より重要な事がある
123

 今回の総選挙では政権交代より重要な事がある

 いよいよ今日8月18日、第45回総選挙が公示された。  報道はこぞって政権交代をかけた選択選挙だとはやしたてている。  その事に異論はない。  今度の選挙は、はじめて国民の一票で自民党永久政権を権力の座から引きずり下ろすことができるかどうかの選挙である。  日本の戦後史を少しでも知る者であれば、これがどれほど画期的な...
Return Top