天木直人の公式ブログ

小泉と小沢の闘いはまだ終わっていない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 今後の政局はどうなるか。
 それは一言で言えば、自民党復活の動きと、鳩山民主党の確立の、どちらが先に駆け着くかの、「駆けっこ比べ」。
 どちらが早く、メディアの視聴率稼ぎの主導権を握るかである。
 民主党が320ぐらい議席を取っていれば、そして自民党が100議席を割り込んで古い政治家が一掃されていれば、目の前で繰り広げられている自民の醜態、民主の混迷はなかっただろう。
 振り返ってみれば、あの時もう少し勝っていれば、と民主党はほぞを噛む事になる予感がする。
 勝負のカギは鳩山民主党よりも、駄目自民党が握っている気がする。
 確かに今の状況では自民党の復活はおぼつかない。まったく先行きが見えない体たらくだ。
 その限りにおいては民主党には余裕があるように見える。
 しかし自民党の復活を望んでいる国民が76%もあるという朝日新聞の世論調査の結果が流れた。
 自民党の中で、ひそかに復活の野心を燃やしている能力と気力のある者が、この数字に勇気づけられたに違いない。
 自民党はどのような形で復活できるのか。
 世間で言われている町村とか舛添とか石原とか石破とか谷垣とかを押し立てた復活はありえない。
 もしそのような事で復活が図れると、森や青木が考えているとしたら、民主党はどんなに内部事情を抱えていても、枕を高くして寝ていればいい。
 民主党が警戒すべきは、「敵失による政権交代」という熱狂なき圧勝を、はるかに上回る、大衆迎合的な熱い風を復活自民党が吹かせる時だ。
 その風を吹かせることのできる人物が、新しい保守政党をつくる時だ。
 
 それは常識的には橋下大阪府知事である。味噌をつけた東国原であるが、まだ人気はある。彼が橋下に参加してもいい。
 今のところ橋下は自民党を見限って、地方分権では民主党により共感を持ってエールを送っている。
 しかし橋下を旗印にした新たな保守新党の要請が出てくれば、一転して橋下は民主党に対抗する政治勢力となるだろう。
 しかし、橋下さえも上回る人物がいる。
 それはズバリ小泉進次郎だ。そして、それを願う、親ばか小泉純一郎だ。
 日本をここまで破壊した小泉純一郎に、今更誰が熱狂するか、と思う人が多いだろう。
 批判の強い世襲息子にどこまで支持が広がるかと疑問を呈する人がいるだろう。
 しかし現実はそうではない。
 今でも小泉人気は衰えていない。政策とか、世襲とか、そんなものは関係ないと考える国民がいる。
 世襲批判をもろともせず、そして政権交代の嵐が吹きすさぶ中、小泉進次郎は見事に相手候補を玉砕した。
 父親である小泉純一郎がそれを見逃すはずはない。
 小泉元首相が、若手の優秀な人材を小泉進次郎のもとに結集させ、民主党のマニフェストを上回る、本物の官から民への改革を叫び、社民党や労働組合に揺さぶられている情けない小沢民主党を厳しく攻撃するようになると、一気に情勢は変わる。
 古い自民党はぶっ壊れるが、大勝したはずの民主党を脅かすあらたな保守政党ができる。
 それが政界再編の台風の目となり、来年の参院選挙に突入していく事になる。
 小沢と小泉の闘いは終わらない。 
 詳しくは今日の天木直人のメールマガジンを参照下さい。
 他も次のテーマで書いています。
 「押尾事件を追及しない警察と大手メディア」
                 
  天木直人メルマガ懇親会のお知らせ
 以下のとおり懇親会を再開します。参加費は無料。ただし会場借料を参加者の人数に応じて分担させていただきます。概ね100円から500円見当です。
 当日は受付も何もしません。無断欠席、途中参加、退席自由です。
                   記
9月05日(土)   鶴岡(山形県)懇親会
           場所 鶴岡市出羽庄内国際村(2階和習室)
           時間 13:30-16:30
9月13日(日)   徳島(徳島県)懇親会
           場所 徳島氏ふれあい健康館第2会議室
                徳島市沖浜東2-16
                電話 088-657-0190
                徳島駅前市営バス3番乗り場
                「ふれあい健康館行き」終点下車
           時間 13:00-17:00
9月20日(日)   名古屋(愛知県)懇親会
            場所 愛知県勤労会館鶴舞プラザ
            名古屋市鶴舞(JR中央線、地下鉄鶴舞線鶴舞駅
下車徒歩7分)鶴舞駅下車徒歩6-7分)
            時間 13:00-17:00
10月03日(土)  豊橋(愛知県)懇親会
            場所 豊橋市民文化会館 第三会議室
            〒440-0862豊橋市向山大池20-1
             TEL:0532(61)5111
             FAX:0532(64)1356
            豊鉄バス(豊橋駅前4番乗り場)
            岩田団地線・西口線・飯村岩崎線・金田住宅線台町
            バス停下車徒歩3分
            駐車場158台
            時間 13:30-16:00
10月10日(土)  静岡(静岡県)懇親会
            場所 静岡市民文化会館(第一会議室)
               「静岡市民文化会館」
              駐車場あり 約260台収容
              住所:静岡市葵区駿府町2-90
              電話:054(251)3751
            静岡駅北口 20番バス停留所から
            すべて静岡市民文化会館へ行きます
            時間 13:00-16:30
    動画販売のお知らせ
    副島隆彦氏との対談録画が販売開始されましたので以下の通りご案内します。
     ◎徹底討論「2009年夏の総選挙」我が国ニッポンの変わり方
      http://www.mag2market.com/file/2415
     ◎徹底討論「アメリカ覇権崩壊後」の新しい世界
      http://www.mag2market.com/file/2416
     ◎プロフィールページ
     http://www.mag2market.com/profile/914/
     ◎無料サンプル
     http://www.dailymotion.com/Mag2debate
254
Return Top