天木直人の公式ブログ

2009/9( 3 )

Month

お知らせ

鳩山民主党政権に助言する その2 保育園の増設をいますぐに決定、発表せよ
214

鳩山民主党政権に助言する その2 保育園の増設をいますぐに決定、発表せよ

 9月8日の読売新聞紙上で、作家の津本陽氏(80)がこうこう書いていた。  「私が会社勤めをしていた頃は、大抵の人が子供2人養えるくらいの給料をもらっていたが、今は共働きでないと食べていけない家庭が多い。地方に仕事がなく東京一極集中が進んでいるのに、自民党は『富の偏在』に無策で、むしろ格差が拡大した」  この津本氏の指...
 民主党の大勝利で変調をきたしたのか、しっかりせよ産経新聞。
16

 民主党の大勝利で変調をきたしたのか、しっかりせよ産経新聞。

  誰も書かないうちに書いておく。そのうち謝罪文がでるだろうから。   9月7日付けの産経新聞は石原慎太郎の「日本よ」という連載論説を一面に大きく掲載していた。   その論説は、「歴史の転機になりうるか」と題して、民主党の圧勝をいやいやながら歓迎しているものだ。   「今度の総選挙の結果を見て、何か空恐ろしい思いを禁じ...
 鳩山民主党政権に助言する その1 岡田外相の最初の仕事は主要国大使を政治任命することだ
246

 鳩山民主党政権に助言する その1 岡田外相の最初の仕事は主要国大使を政治任命することだ

    「権力は腐敗する」。  その基本認識に立って私はあらゆる権力を監視する。そしてその誤りを批判する。  批判するしか能のないみじめな人間だと非難される私だが、私は誰かれ構わずに批判しているのではない。  私が批判するのはいろいろな意味での権力者である。  ただの人間がどんなに誤りを犯そうと、悪を為そうと、それらは...
小泉と小沢の闘いはまだ終わっていない
254

小泉と小沢の闘いはまだ終わっていない

 今後の政局はどうなるか。  それは一言で言えば、自民党復活の動きと、鳩山民主党の確立の、どちらが先に駆け着くかの、「駆けっこ比べ」。  どちらが早く、メディアの視聴率稼ぎの主導権を握るかである。  民主党が320ぐらい議席を取っていれば、そして自民党が100議席を割り込んで古い政治家が一掃されていれば、目の前で繰り広...
鳩山新首相には歴史に残る名演説を米国の地で行ってもらいたい
295

鳩山新首相には歴史に残る名演説を米国の地で行ってもらいたい

 私は鳩山新首相には何の面識もない。鳩山民主党に媚びて政治家にさせてもらいたいとか、猟官運動をするつもりはない。  しかし、鳩山新首相にはなんとか頑張ってもらいたい。いままでに出来なかった対米外交をやってもらいたい。  そう思って勝手に助言させてもらう。  それは思いつきの助言である。しかしただの思いつきではない。  ...
宇宙人 鳩山宰相のオバマ攻略の切り札、それは国民の声を代表する対米外交である
275

宇宙人 鳩山宰相のオバマ攻略の切り札、それは国民の声を代表する対米外交である

  鳩山首相とオバマ大統領の電話会談を報じるきょう9月3日の「みのもんたの朝ズバッ!」で解説者のしま信彦氏がこう言っていた。  「私は国民の圧倒的支持を受けて政権についた。私の声は国民の声だと思って聞いてほしい、と、これぐらいの事を言ってもらいたいものですね」。  これを聞いたみのもんたが、これはいい言葉だと絶賛し、実...
鳩山民主党政権に残された最後の抵抗勢力、それは官僚組織と大手メディアである
354

鳩山民主党政権に残された最後の抵抗勢力、それは官僚組織と大手メディアである

 総選挙から今日までの短い間に我々の目の前で繰り広げられているものは何か。  それは権力を手放したとたんここまで茫然自失し、無力となった自民党の正体である。  それと対照的に、どのような状況になろうとも、しぶとく生き残ろうとする官僚組織と大手メディアの厚顔さである。  自民党のもろさ、はかなさについては書くまでもないだ...
 民主党政権になって私のブログ・メルマガは終わるのか、という問いに答える
313

 民主党政権になって私のブログ・メルマガは終わるのか、という問いに答える

    ブログの読者の一人からこういうメールをもらった。   かつてあなたは小泉政治が終わればブログやメルマガを書くことを止めると書いていた。民主党政権の誕生ということは小泉政治が否定されたということではないか。そうであればもうブログやメルマガを止めるのか。民主党政権になっても監視、批判すべき政策は残る。引き続き権力批...
Return Top