天木直人の公式ブログ

いまこそ菅直人国家戦略担当相の出番だ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
  
     
 11月29日の産経新聞「日曜経済講座」で岩崎慶一論説委員が書いている。「どうした国家戦略室」と。
 民主党の政策決定の司令塔であるはずの国家戦略室ではなかったか。いまこそ国家ビジョンを明確に打ち出し、その政策実現に向けて国民に発信しなければならない、と。それなのにこの中核組織が機能不全を起こしているのではないか、と。
 民主党嫌いの産経新聞であるから、岩崎氏のこの記事は、もちろん民主党攻撃の目的で書かれているものだ。
 しかし、私は民主党を応援する立場から、同じ事を言う。
 いまこそ国家戦略室の出番ではないのか。菅直人大臣の政治家としての力量を示す時ではないのか。
 事業仕切り作業に国民が喝采を送ったのは、それが、政権交代を望んだ国民の期待にはじめて目に見える形で応えたからだ。
 しかし国民が本当に期待しているのは、そのようなムダの排除だけではない。官僚批判だけではない。
 その先にある正しい政策の実現、実行だ。自公政権の悪政をきっぱりと否定し、少しでも暮らしが良くなる政策を、一つでもいいから迅速に実現しろということだ。
 鳩山首相の指導力が見えない、とか閣内不一致であるとか、小沢裏支配とか、マニフェストを変える、変えないとか、そんな話はどうでもいい話だ。
 誰でもいいから指導力を発揮して国民にその政策を提示してくれ。
 それこそが、副総理であり国家戦略担当大臣である菅直人に国民が期待している事ではないのか。
 政治家菅直人はいまこそ国家戦略相は民主党の司令塔としてその役割を発揮する時だ。
            
  読者へのお知らせ   
 私は本年12月26日から明年1月5日まで、エジプトのカイロ経由でパレスチナ自治区ガザに入り、 元旦の「ガザ解放世界平和の行進」に参加する予定です。その間のブログは休止します。無事ガザから帰国出来れば、その報告とともに新年の配信は1月6日から 始めます。
 「ガザ平和の世界行進」に興味のある読者は以下のHPをご参照ください。
          gazafreedommarch.org
 講演のお知らせ
 以下の通り講演を予定していますのでご案内します。
テーマ: 鳩山民主党政権の対米外交 
        「日米同盟」は変わるのか、
         沖縄米軍基地はどうなるのか
        「テロとの戦い」にどこまで協力していくのか
講 師: 天木直人 (元駐レバノン特命全権大使)
日 時: 12月13日(日) 午後1時30分~5時
会 場: 名古屋市・ 伏見ライフプラザ 12階 第1研修室
     (地下鉄伏見駅 6番出口直進5分 中消防署ビル)
参加費: 800円
主 催: 国民保護法制を考える会 (事務局 西英子)
165
Return Top