天木直人の公式ブログ

2010/2

Month

お知らせ

 豊田章男社長の米国議会証言を聞いて思う
105

 豊田章男社長の米国議会証言を聞いて思う

今朝(2月25日)の未明から始まった豊田章男社長の米国議会証言を私はNHKテレビで聞いていた。一時間ほど聞いてつくづく思った。トヨタは容易ならざる事態に追い込まれたと。 この調子で何時間も証言を求められる事は厳しい。しかもどのように答えても追及はやむことはないだろう。誰が答弁しても批判は起きるであろう。 今回の議会証言...
 もう一つの密約ー諸悪の根源である日米地位協定
94

 もう一つの密約ー諸悪の根源である日米地位協定

   以下は今日2月23日に配信した「天木直人メールマガジン」である。  一人でも多くの読者に読んでもらいたいと思ってブログ紹介する。  以下引用    今日のメルマガでは、長崎知事選と町田市長選挙で民主党候補が自公候補に負けた 事を書いて発信する予定でいた。  鳩山首相は政治とカネで負けたと言っていたが、そうではない...
トヨタ・リコール問題 続編
35

トヨタ・リコール問題 続編

   3日前のブログでトヨタのリコール問題は官民協力して取り組めと書いた。  これに対してまったくその通りだという声が多く寄せられた。  トヨタの傲慢ぶりには反発する者であっても、本件はトヨタを応援したいという。政府はトヨタを助けるべきだという。  その声に気を良くして、もう一度だけトヨタ問題について書くことにした。 ...
 トヨタ・リコール問題 続編
66

 トヨタ・リコール問題 続編

 3日前のブログでトヨタのリコール問題は官民協力して取り組めと書いた。  これに対してまったくその通りだという声が多く寄せられた。  トヨタの傲慢ぶりには反発する者であっても、本件はトヨタを応援したいという。政府はトヨタを助けるべきだという。  その声に気を良くして、もう一度だけトヨタ問題について書くことにした。  今...
 トヨタ・リコール問題で試される日本の対米外交力
102

 トヨタ・リコール問題で試される日本の対米外交力

          トヨタ・リコール問題で試される日本の対米外交力               トヨタ・リコール問題から目が離せない。 日本にとって好ましい決着は何か。 それはもちろんトヨタ車の信用が回復され、トヨタ車が再び世界のトヨタとして復活することだ。 トヨタという一私企業のためにそう言っているのではない。日本経...
鳩山政権には驚かされっぱなしだ
105

鳩山政権には驚かされっぱなしだ

 驚いた。沖縄密約文書開示訴訟における最終弁論(2月16日、東京地裁)で、国側が密約の存在を否定したと言う。  国側とは鳩山政権である。鳩山政権は日米密約の調査を約し、その結果が3月末にも明らかにされる。  調査中だから今は密約の存在について認否できないというのならわかる。  しかし密約の存在を否定して原告の訴訟を退け...
 幕引きされた外交機密費上納問題
97

 幕引きされた外交機密費上納問題

   時の政権が混迷すると、正義が実現されなくなる。なぜなら、政権が本気で正義を実現しようとすれば大きなエネルギーと覚悟が要るからだ。  そのような状況にない今の民主党政権を憂う。せっかく政権を交代したのに改革が中途半端になれば国民にとって不幸だ。  就任早々、「そんなん、あるんですか」ととぼけて見せた平野官房長官が、...
権力者同士が手を結べば馬鹿を見るのは非権力者の一般国民だ
110

権力者同士が手を結べば馬鹿を見るのは非権力者の一般国民だ

 大騒ぎした小沢政治資金疑惑問題は、小沢不起訴、小沢秘書らの起訴、で手打ちが行われたようだ。  小沢支持者は、それみた事か、検察の大敗北だと喜び、反小沢派は秘書が起訴されたのだから小沢は責任をとれ、と迫るだろう。  不毛な騒ぎはこれからも続く。  しかし我々一般国民は、この騒動を冷静、客観的に見極めなければならない。 ...
外務省の沖縄事務所は直ちに廃止されなければウソだ
121

外務省の沖縄事務所は直ちに廃止されなければウソだ

   鳩山民主党政権は本気で脱官僚を目指しているのか、官僚組織の無駄を排除しようとしているのか、その本気度をためす格好の記事を見つけた。  このブログを読んだメディア関係者は、もしジャーナリストとしてのセンスがあるなら是非フォローして国民に知らせてほしい。  平野博文官房長官は2月1日の記者会見で内閣官房に設置された沖...
中途半端な鳩山民主党政権の脱官僚支配
107

中途半端な鳩山民主党政権の脱官僚支配

 鳩山民主党政権の脱官僚支配はあまりにも中途半端だ。  それが官僚との妥協から来ているのか、それともやり方がわからないのか、  判断はつかない。  しかし、もしやり方がわからないのであればいくらでも助言できる。  鳩山首相は1月29日の閣僚懇談会で国家公務員法改正案の骨子を示したと、 1月30日の各紙が一斉に報じた。 ...
Return Top