天木直人の公式ブログ

2010/6

Month

お知らせ

 すべては曖昧なまま重要な政策決定がなされてきた
167

 すべては曖昧なまま重要な政策決定がなされてきた

  ━━━▽新メルマガ配信システム「foomii(フーミー)」からのお知らせ▽━━━ 『天木直人のメールマガジン』の配信システムが7月1日から変更されます。継続して 購読をご希望の方は、お手数ですが改めて読者登録の手続きをお願いいたします。        ≪購読の手続き・お問い合わせはこちらから≫           ...
 日米首脳会談を報じる記事のうすら寒さ
228

 日米首脳会談を報じる記事のうすら寒さ

━━━▽新メルマガ配信システム「foomii(フーミー)」からのお知らせ▽━━━ 『天木直人のメールマガジン』の配信システムが7月1日から変更されます。継続して 購読をご希望の方は、お手数ですが改めて読者登録の手続きをお願いいたします。        ≪購読の手続き・お問い合わせはこちらから≫             ...
琉球処分と天皇の沖縄メッセージ
229

琉球処分と天皇の沖縄メッセージ

━━━▽新メルマガ配信システム「foomii(フーミー)」からのお知らせ▽━━━ 『天木直人のメールマガジン』の配信システムが7月1日から変更されます。継続して 購読をご希望の方は、お手数ですが改めて読者登録の手続きをお願いいたします。        ≪購読の手続き・お問い合わせはこちらから≫             ...
次期戦闘機購入問題は第二の普天間問題になるという東京新聞のスクープ
202

次期戦闘機購入問題は第二の普天間問題になるという東京新聞のスクープ

━━━▽新メルマガ配信システム「foomii(フーミー)」からのお知らせ▽━━━ 『天木直人のメールマガジン』の配信システムが7月1日から変更されます。継続して 購読をご希望の方は、お手数ですが改めて読者登録の手続きをお願いいたします。        ≪購読の手続き・お問い合わせはこちらから≫             ...
沖縄「慰霊の日」に寄せられた二つの「感謝」
186

沖縄「慰霊の日」に寄せられた二つの「感謝」

 暑さで手抜きをして、今日のメルマガから引用して済ませます。 ━━━▽新メルマガ配信システム「foomii(フーミー)」からのお知らせ▽━━━ 『天木直人のメールマガジン』の配信システムが7月1日から変更されます。継続して 購読をご希望の方は、お手数ですが改めて読者登録の手続きをお願いいたします。        ≪購読...
志位和夫日本共産党、福島瑞穂社民党への公開質問状
173

志位和夫日本共産党、福島瑞穂社民党への公開質問状

 今度の参院選挙ほど対立軸が不明な選挙はない。  まず、何といっても消費税増税をめぐる菅直人民主党首相の突如とした大連立提案である。  本来ならば野党第一党はそれに反対して国民に選択を迫るべきところを、消費税増税は自分たちが言い出したものだ、としか言えない谷垣自民党。  これでは国民はどちらに政権を取らせたらいいかわか...
 米国という国は悪魔の国に違いない
182

 米国という国は悪魔の国に違いない

 私は、自分が見つけた新しい知識、情報を少しでも読者に共有しようと努めてブログを書いている。今日のブログもその一つだ。  「目的も性能も正式発表されぬまま、米軍が打ち上げたある実験機が、現在も地球のはるか上空、衛星軌道を回っている・・・コイツの正体は『宇宙から地上を攻撃する』究極の兵器だというのだ。もしやこれが『ポスト...
相撲賭博ほ過剰報道があぶりだす権力者の巨悪
198

相撲賭博ほ過剰報道があぶりだす権力者の巨悪

       賭博を暴力団とつるんで行なっていた力士たちを擁護するつもりはない。しかし彼らだけを責めるのは片手落ちだ。  政治家も官僚も、いや警察官僚も賭博をしている。暴力団ともたれあっている。  もっといえば官僚たちは公営賭博を恣意的に作り出し、それにたかっている。  その事を政府もメディアも官僚も知っている。  だ...
 憲法9条改正が現実となる日
156

 憲法9条改正が現実となる日

 いまや最強の護憲論者である私がこういう事を書かなければならないとは。それほど政治は憲法9条にとって危機的状況になりつつある。  いままでのどの自民党の首相も出来なかった憲法9条改正。  安保改定を強行したあの岸首相も憲法9条改正に手をつけることはできなかった。  憲法9条改正が悲願であると公言してはばからない大勲位中...
小沢一郎は民主党を割って究極の政界再編をめざせ
192

小沢一郎は民主党を割って究極の政界再編をめざせ

   毎日の新聞を見るのがつらい。こんな事は私の人生にはこれまでなかったことだ。  自民党と外務官僚の合作による対米従属政策の誤りを正面から批判する私は、政権交代を夢見て、それを唱えてきた。  それが出来る唯一の野党であった民主党を応援し、民主党が政権交代を果たした事を素直に喜んだ。  しかしその民主党の鳩山首相が、政...
Return Top