天木直人の公式ブログ

 鈴木宗男を裁いた最高裁判所に外務官僚が天下っているという事実

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 ブログ読者の皆様へ
 私は9月8日のブログで、民主党代表選に「外国人も投票可能」にすると言い出した菅首相と題して、9月8日の産経新聞の菅首相との単独インタビュー記事について解説をしました。
 その趣旨は、在日外国人の参政権付与に徹底して反対してきた産経新聞が、日本の総理を選ぶ民主党代表選挙に在日外国人の党員・サポーターも投票できるように制度を見直すと発言した菅首相を支持するのはねじれではないか、ということでした。
 ところがある読者から、まったく勘違いだ。ブログを読んで産経新聞を買って読んでみたら、内容は「外国人が日本の首相を選ぶことになるので、代表選の在り方を見直す」というもの。菅氏が外国人参政権を否定する側に配慮した(媚びた)ものではないか、という指摘を受けました。
 もう一度読み返してきたら、その読者の通り代表選には外国人は認めないという趣旨に読めます。それなら産経新聞が受け入れるはずです。
 しかしも思想であれば菅直人はまさしくご都合主義の無節操な政治家ということになります。
 私の読み間違いをお詫びして訂正させていただくとともに、読者からの貴重なご指摘に感謝します。
 こうして皆で真実に迫るメディアを作っていく事が私のブログの目的です。
と言って自らの凡ミスをごまかす私でした。
 お詫びして訂正させていただきます。
 9月8日のブログは貴重なブログとして永久保存版にして下さい(笑)。
 
                                  天木
                                    
   
252

 鈴木宗男を裁いた最高裁判所に外務官僚が天下っているという事実

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
  
 鈴木宗男を葬り去った最高裁判所の判事15人の一人に竹内行夫という元外務事務
次官が天下っていた。
 これを9月10日の日刊ゲンダイが報じている。
 この事は日刊ゲンダイのようなタブロイド紙ではなく大手新聞が書いてもっと
ひろく国民に知らされるべきだ。
 もっとも、鈴木宗男の上告棄却を決定したのは最高裁第一小法廷であって、竹内氏
が属している第二小法廷ではない。竹内氏が決定を左右したわけではない。
 しかし、竹内氏は田中真紀子元外相の一大騒動で外務省が混乱した時に事務次官に
なり、鈴木宗男を外務省から追い出した張本人だ。
 外務省は鈴木宗男の復活だけは許せないと思っている。竹内氏はそんな外務省の組織防衛を担った外務省OBである。
 司法官僚の権化のような最高裁が、仲間の一人である竹内判事の立場からまったく
無縁であるはずはない。
 しかし、日刊ゲンダイがさえも書かない、もっと重要な事がある。
 それは竹内判事が違法、違憲判事であるということだ。
 竹内判事は小泉首相がブッシュ大統領のイラク攻撃を支持した時の外務事務次官
である。イラク攻撃が国際法違反であったことはもはや世界が認めるところだ。
 しかも08年に名古屋高裁は自衛隊のバクダッド派遣は明白な戦争協力であり、
違憲である、との判決を下した。
 さらに竹内氏は、米国がテロとの戦いに協力しろと迫った時、それが日米安保
条約違反、憲法9条違反であると認識しながら、国会審議を避ける政治宣言で
それに協力して国民を欺いた責任者だ。
 要するに憲法遵守義務(憲法99条)に違反し続けた官僚なのである。
 本来ならば総選挙の時に行なわれる最高裁判事の国民審査で国民の手で不適格の
烙印を押されるべき判事である。
 そしてその機会はあった。彼が判事に就任した08年10月の後に開かれた最初
の衆院選挙(09年7月)の時だ。
 しか何も知らない国民はあっさり信認した。
 今度の鈴木宗男の上告棄却判決で、小沢支持者はこの最高裁の判決の背景に小沢
つぶしを感じる。
 日刊ゲンダイの記事によって国民は竹内判事の天下りを知る。
 しかし国民審査は10年に一回だ。次回の国民審査の時は竹内判事は任期満了で
めでたく定年になっている。
 まったくいい加減な制度がこの日本では官僚の手で作られまかり通っている。
 小沢待望論が出るのはもっともだ。官僚が小沢潰しに走る理由がそこにある。
                              了   
  ブログ読者へのお知らせ
 「天木直人のメールマガジン」はあらゆる組織、政治勢力から自立し、反権力、
平和外交、判官びいきの立場から、大手メディアの報じる裏にある真実を追求すべく
毎日欠かさず配信しています。
 ともに日本の政治を監視し、真実を語るメディアづくりを目指しませんか。
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てが購読できます。
 9月はこちらをテーマに、毎日執筆しています。
 ⇒http://bit.ly/b0jbTH
 ◎2010年8月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/9eVKaX
 ◎2010年7月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/bJHc77
 それ以前のバックナンバーはこちら
 ⇒http://bit.ly/9hc76u
Copyright ©2005-2010 www.amakiblog.com
252

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225