天木直人の公式ブログ

2011/2

Month

お知らせ

橋下徹大阪知事の人気が高い理由がわかった  
139

橋下徹大阪知事の人気が高い理由がわかった  

   香川大学でのシンポジウムに出席する途次ひさしぶりに大阪に 立ち寄った。  その時乗ったタクシーの運転手と言葉を交わす機会があった。  相変わらず不景気でタクシーの客は減ったままだ、中東情勢の影響 でまた原油が値上がりするらしい、そういえば民主党はガソリン減税 をやるといっていたけどどうなってしまったのか、政治家は...
渡辺喜美よ、経産官僚の古賀茂明氏を政治家にさせてみろ  
140

渡辺喜美よ、経産官僚の古賀茂明氏を政治家にさせてみろ  

   各紙が報じている。天下り根絶どころか天下りが跋扈していると。  そこで思いだすのが経済産業官僚の古賀茂明氏とみんなの党党首の 渡辺喜美氏である。  少し前の記事になるが、2月16日の毎日新聞「霞ヶ関ウオッチヤー」 に古賀氏の境遇に関する記事があった。  公務員の給与カットや、大胆な霞ヶ関改革を提唱してきた経済産業...
シンポジウムのご案内
30

シンポジウムのご案内

 以下の通りシンポジウムが開催され、なぜか私も急遽招待され、  これを快諾して出席する事になりました。  前代未聞の反権力4人組のそろい踏みです。  読者の参考までにお知らせします。           記    演題 裁判所、検察、警察の闇を知ろう!  場所 香川大学教育学部幸町北4号館415号  日時 2月26日(...
メディアは真実を語れ。小沢一郎は新党をつくる正当な理由を得たのだ。
91

メディアは真実を語れ。小沢一郎は新党をつくる正当な理由を得たのだ。

 民主党は2月22日、ついに党内の反対派の意見を押し切ってまで 小沢一郎に処分を下した。  裁判の判定確定まで党員資格を停止するという。  裁判での無罪確定までにはかなりの時間がかかる事は常識だ。  もし小沢一郎が、民主党をもう一度政権交代前の民主党に戻し、国民の 期待に応える民主党に戻そうと考えても、今度の処分でそれ...
これが菅首相を支えている顔ぶれだ。もはや救いようがない。
125

これが菅首相を支えている顔ぶれだ。もはや救いようがない。

 各紙が伝える2月20日(日曜日)の首相動静はこうなっている。  午前 来客なく公邸で過ごす。  午後 2時14分江田五月法相     4時2分福山哲郎官房副長官、細野豪志、寺田学両首相補佐官     6時43分斉藤つよし民主党国対委員長代理」  これがすべてを物語っている。  2月20日と言えば菅政権に衝撃が走った直...
菅首相は壊れてしまったのか。危険を感じる
134

菅首相は壊れてしまったのか。危険を感じる

 日本の政治を覚めた目で見てきた私にとっては、もはや今の政局に 一喜一憂するものではない。  しかし今の菅直人は危なくなってきたと直感的に思う。  追い詰められた末に危険な精神状態に陥っているのではないか。  国民にとって何が一番いいかを考えて判断すると言う発言を繰り返す。  明治以来の開国だの、歴史的転換期だなどと大...
菅首相を公明党に売ろうとした民主党幹部とは誰か
126

菅首相を公明党に売ろうとした民主党幹部とは誰か

 なだれを打ったかのように菅おろしが加速している。  その中でも超ど級の決定打は、民主党の有力幹部が菅首相退陣と 引き換えに予算関連法案に賛成してくれないかと公明党に打診して いたという報道が流れたことだ。  これで菅首相の命運が尽きた。  小沢派の連中が騒ぐのはわかる。菅首相にとっては想定内だ。  しかし菅政権を支え...
小沢一郎に一度日本を任せてみるほかはないだろう
28

小沢一郎に一度日本を任せてみるほかはないだろう

   私のように、既存のすべての政党、政治家とのしがらみ、利害関係 のない者が言っているのだから間違いない。  ここは一つ小沢一郎という政治家に日本を任せてみることだ。  今度の造反劇は菅・小沢の争いの最終劇の幕開けである。  というよりも、これまでよってたかってたたかれた小沢一郎の 最後で、最強の反撃である。  その...
 鳩山さん、孫崎享氏を助っ人にして「抑止論」議論の風を吹かせろ  
101

 鳩山さん、孫崎享氏を助っ人にして「抑止論」議論の風を吹かせろ  

   民主党議員16人の造反劇で政局大混乱の幕が上がった。  私のように既存のすべての政治家、政党から中立で、しがらみのない者に とっては、これほど面白くなってきたことは無い。  この造反劇の本当の意味と今後の政局について、どんな政治j評論家の解説よりも 正しい事を私は言える。  それについては次のブログで書く事にする...
 町村元外相に踏み絵を迫られた菅首相の安保政策
120

 町村元外相に踏み絵を迫られた菅首相の安保政策

   2月16日に行われた安保政策に関する衆院予算委の集中審議に おいて町村信孝自民党議員が菅首相を問い詰めた。  私はこの国会質疑は歴史に残る質疑になると思っている。  自民党の元外相であっただけのことはある。  外務官僚の入れ知恵もあったのだろう。  菅首相の弱点を見事についた質問だった。 お前は本気で日米同盟が重...
Return Top