天木直人の公式ブログ

菅首相を公明党に売ろうとした民主党幹部とは誰か

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 なだれを打ったかのように菅おろしが加速している。
 その中でも超ど級の決定打は、民主党の有力幹部が菅首相退陣と
引き換えに予算関連法案に賛成してくれないかと公明党に打診して
いたという報道が流れたことだ。
 これで菅首相の命運が尽きた。
 小沢派の連中が騒ぐのはわかる。菅首相にとっては想定内だ。
 しかし菅政権を支えてきた有力幹部が後ろから刺したのだ。
 しかも野党との取引材料として。
 これこそ裏切りだ。まさに政治の世界だ。
 そんな卑劣な事をした民主党有力幹部とは誰だ。
 どの新聞も知っていながら書かない。
 そんな中で、産経新聞だけが2月19日の朝刊の一面トップで書いた。
 それがあの仙谷由人代表代行だったとしたら・・・と。
 もちろん断定はしていない。
 誰もそれを断定しない。
 それどころか首相退陣の動きなどまったくない、と菅首相や安住国対
委員長はとぼけて見せる。
 しかしもはや名前が出た以上おしまいだ。
 そして、間違いなく早晩その事が明らかになる。
 もしそうだとしたら仙谷由人という政治家の政治生命も終わる。
 産経新聞が一面に掲げた「仙谷暗躍説」が菅・仙谷という二人の
政治家を葬りさることになる。
 政治の世界は一寸先は闇だとはよく言ったもんだ。
                              了
 「天木直人のメールマガジン」はあらゆる政党、政治家から自立し、
反権力、対米従属からの脱却、平和外交、弱者の視点から、渾身の
レポートを毎日配信しています。
 今日のメルマガは次のテーマで配信しています。
 1.コンピューター監視法案を提出しようとしている民主党政権
 2.調査捕鯨が中止された本当の理由
 3.外交文書公開が明かした国会図書館出向外務官僚のスパイもどき
    ーすべては保身、出世のためにー
    
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読
できます。
 懸案であった銀行振り込みの購読が新年から可能になりました。
◎2011年 1月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/fdsaP6
◎2010年12月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f06Hwp
◎2010年11月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/e8HwuA
それ以前のバックナンバーはこちら
⇒http://bit.ly/9hc76u
203
Return Top