天木直人の公式ブログ

 原子力発電と日米同盟に共通するもの(その1)ー政府と大手メディアが結託した巧妙な情報操作

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
  
 
 今度の大震災についてはその性格が全く異なる二つの被害が同時
並行して進行している。
 いうまでもなく大津波による甚大な被害と原子力発電の破損による
放射能被害だ。
 前者については専ら不幸な被災者の痛みを共有し、一人でも多くの
被害者を官民一体となって救済するという問題である。
 誰も異論はない。議論の余地はない。
 それに比べて後者はこよなく政治的な問題だ。国民的議論を呼ぶ
問題だ。
 私の関心は専ら後者にある。
 そして原発事故の報道を見ながら、ある重大な事に気づいた。
 それは原子力発電問題と日米同盟の大きな共通性である。
 この事について何回かにわけて書いてみたい。
 その最初は、政府と大手メディアが結託した巧妙な情報操作に
ついてである。
 原発事故の恐怖から来る原発アレルギーを大きくしてはならない。
そういう強い意図をそこに感じる。
 それはあたかも日米同盟はもはや日本のためにならないと国民が
気づき始める事をなんとしても阻止しようとする強い意思と同じだ・・・
 この続きは「天木直人のメールマガジン」で配信していきます。
「天木直人のメールマガジン」はあらゆる政党、政治家から自立し、反権力、
対米従属からの脱却、平和外交、弱者の視点から、メディアが書かない真実
を追求しています。
    
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読(月額税込み500円)申込と同時に当月配信のメルマガ全てを
さかのぼって読むことができます。
◎2010年 2月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f7fVC0
◎2011年 1月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/fdsaP6
◎2010年12月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f06Hwp
それ以前のバックナンバーはこちら
⇒http://bit.ly/9hc76u
354
Return Top