天木直人の公式ブログ

見ているがいい。菅首相は決して原子力発電を見直すとは言わないだろう

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 スリーマイル事故でもチェルノブイル事故でも、その後は原発の是非に
ついて猛烈な議論が起きた。
 米国で原子力発電の再開が大手を振ってやっと認められるようになった
のは最近のことだ。
 40年以上の歳月が必要だった。
 ところが日本はどうだ。
 これだけの原発事故を起こしたというのに、そして放射能被害のおそれ
が連日報道されているというのに、原発見直しの気運がまったく封じられ
ている。
 おかしいとは思わないか。
 見ているがいい。菅首相は原発見直しを決して言い出さないだろう。
 市民派出身の似非左翼政権であるがゆえに、権力にとどまろうとすれば
するほど、保守に迎合せざるを得ないからだ。
 菅首相に裏切られても、市民派や左翼はそれでも自民党よりはましだと
思い込む。
 かくして平和運動も原発反対運動も、菅民主党政権の下ですっかり
抑え込まれて行く事になる・・・
 この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 「天木直人のメールマガジン」はあらゆる政党、政治家から自立し、
反権力、対米従属からの脱却、平和外交、弱者の視点から、メディアが
書かない真実を追求しています。
    
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読(月額税込み500円)申込と同時に当月配信のメルマガ全て
をさかのぼって読むことができます。
◎2010年 2月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f7fVC0
◎2011年 1月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/fdsaP6
◎2010年12月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f06Hwp
それ以前のバックナンバーはこちら
⇒http://bit.ly/9hc76u
311
Return Top