天木直人の公式ブログ

ひょっとして菅首相は長くないのかもしれない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 大手新聞を毎日読んでいる私が言うのだから間違いない。菅首相
を擁護し続ける大手新聞の筆頭は朝日と毎日だ。
 その中でも星浩編集委員と倉重篤郎論説委員の二人は際立っている。
 その倉重論説委員が4月21日の発信箱でこう書いていた。
 あの中曽根大勲位でさえ29年前は田中派の有力幹部である金丸信氏
に「あんなオンボロ神輿を担げるか」と言われけれど同じ田中派の
後藤田正晴氏に「ボロ神輿なら修繕して担げばいい」と反論されて折れた。
結果的には5年間総理をつとめ、行財政改革や国鉄民営化をやり遂げたと。
 いかにも旧世代の政治記者が喜んで書きそうな昔の政治話だ。
 しかし私が驚いたのはその後に続く菅首相に対する応援の言葉である。
 「ボロでも神輿だ。なぜ修繕して使おうという発想にならないのか、
昔の保守政治には奥行きと寛容さがあった」、と。
 こんな弱気な愚痴を倉重論説委員が書くのは初めてだ。
 おりしも4月21日の朝日新聞は、菅首相と官邸で会談した後亀井静香
国民新党代表が次のように記者団に語ったと報じていた。
 「総理は地位に恋々としないで復興対策に全力を挙げる強い決意だった」
 ひょっとして菅首相は長くないのかもしれない。
                           了
「天木直人のメールマガジン」はすべての既存政党から自立し、反権力、
脱官僚、脱対米従属、平和外交、判官びいきの立場でメディアの裏にある
真実を追求しています。
 今日のメルマガは次のテーマで書いています。
 1.電力行政を見直す時がきた。
 2 「責任回避の楽園」に身を置くこの国の指導者たち
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって読めます。
 ◎2011年 3月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/ghVmSs
 ◎2011年 2月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f7fVC0
 ◎2011年 1月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/fdsaP6
 
 
278
Return Top