天木直人の公式ブログ

海外への販売促進よりバイ・ジャパニーズだ。

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 ここにきて風評被害で輸出できなくなった農産物や酪農品の
海外売り込み努力を政府は加速している。
 政府は11日、130カ国の大使館を外務省迎賓館に招いて
被災地産の食材を使った料理や酒をふるまって協力を求めた。
 しかし、このような政策は、まともな仕事のできない官僚の
浅知恵だ。
 いくら買ってくれと頼み込んでも、そう簡単に相手国は輸入
しますと約束しくれないだろう。輸入したくても出来ないのだ。
どの国の大使も自国の国民を危険にさらすようなことは感嘆
には出来ない。
 菅首相が売り込みをした同じ5月11日に、神奈川県の茶葉から
制限規定値を上回るセシウムが検出され、県が回収した。福島原発
3号機の外海から高汚染水が漏れ出たことが確認された。不安は
簡単には払拭できない。
 いまこそ日本政府は風評被害にあって売れない農産物、海産物を
進んで国内で消費するように奨励すべきだ。
 危険なものを国民に食わせろということではない。安全なものを
食べてくれと頼むのは外国よりも国民に対してのほうが容易だ。
 国民も安全だったら被災地産を優先して買うだろう。それが
「頑張ろう東日本」であり「絆」だからだ。
 バイ・ジャパニーズを真っ先に政策として提案したものが勝ちだ。
果たして菅首相はこの事に気づくだろうか・・・
 「天木直人のメールマガジン」は、特定のイデオロギーに偏すること
なく、既存政党から自立し、反権力、脱官僚、脱対米従属、平和外交、
判官びいきの立場からメディアの裏にある真実を追求しています。
毎日休まず配信しています。
 この他にも様々なテーマで日本が直面している諸問題に切り込んで
います。
 
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読
できます。
◎2011年 4月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/jPwGk1
◎2011年 3月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/ghVmSs
◎2011年 2月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f7fVC0
373
Return Top