天木直人の公式ブログ

横粂民主党一年生議員より意気地のない谷垣自民党総裁

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 すでに様々なところで書かれていることなのだが菅首相の延命を許している
最大の責任者は谷垣自民党総裁、その人であろう。
 昨日の国会質問の迫力のなさを見てあらためてそれを確信させられた。
 こんな総裁しか持てない自民党はいくら世論の支持率が民主党を上回って
いるとしてもだめだ。
 6月1日には菅首相と谷垣総裁の党首討論があるという。
 どう考えても今度のサミットは菅首相にとって負け戦のサミットであるが、
果たして谷垣総裁はそれを追及して不信任決議案を出せるのか。
 出してそれを成立させる力があるのか。政局最大の山場である。
 結論から言えば谷垣総裁では無理だ。
 菅首相に居直られて終わりそうな気がする。
 その時は谷垣総裁の一巻の終わりの時だ。
 突如として横粂民主党議員が離党宣言をした。
 党首選で菅直人に投票しておきながらなんだ。
 比例で勝ち上がってきたのだから離党より議員辞職だ。
 離党は認めない。
 などとあらゆる罵詈雑言を浴びせかけられながら、
 「東日本大震災の対応は国家の体をなしていない」
 「不信任決議案が出されれば賛成する」
 などと言ってひるまない横粂一年生議員を見ていると、谷垣自民党
総裁などよりはるかに覚悟が出来ていると思える。
 おそらく菅首相は谷垣総裁との党首討論より横粂一年生議員汚造反の
影響のほうを恐れているに違いない。
                        了
「天木直人のメールマガジン」は、特定のイデオロギーに偏すること
なく、既存政党から自立し、反権力、脱官僚、脱対米従属、平和外交、
判官びいきの立場からメディアの裏にある真実を追求しています。
毎日休まず配信しています。
 今日の「天木直人のメールマガジン」では次のテーマで書いています。
 1.本音をバンバン語りはじめた電波芸者たち
 
 2.米国議員の嘉手納統合案を利用しようとしない政府、沖縄は
どっちも勉強不足だ。
 3.「原発継続しか活路はない」と言い切った葛西JR東海会長。
 
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読
できます。
◎2011年 4月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/jPwGk1
◎2011年 3月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/ghVmSs
◎2011年 2月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f7fVC0
260
Return Top