天木直人の公式ブログ

やっと菅政権の終わりが見えてきた

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 自公両党が菅首相に対する不信任決議案を提出することを
決めたようだ。これでやっと政局が動き出す。
 もちろんその前に、民主党内部で両院議員総会を開いて菅首相を
変えようとする動きが出る。
 民主党が政権政党として生き残るのはそれが一番いいからだ。
 しかし菅首相はそれに応じないだろう。
 だから不信任決議案が最終的に出されることになる。
 その場合は民主党政権は終わりである。
 不信任案が可決されれば菅政権は文字通り終わる。
 菅首相が首相を辞めることに抵抗して解散・総選挙すれば民主党
を道ズレにすることになる。民主党が惨敗することは自明だからだ。
 万が一不信任案が否決されたとしても菅政権が強化されることには
ならない。
 さらなる菅おろしが進み政治の混乱が悪化するだけだ。
 それほど菅首相は人望がない、人心が離れてしまっている。
 唯一の頼りは菅首相を支持する朝日と毎日だけだ。
 しかしその朝日と毎日は質の低下で購読者が日増しに減っている。
 菅首相擁護どころではない。メディアとして生き残れるかどうか
になってきた。
 やっと菅政権の終わりが見えてきた。
 そしてそれは日本国民にとっていいことだ。
 どのような混乱や政治停滞が起きようとも、いまの菅政権の
継続よりはいい。
 なにしろ、今の菅政権では政策は何一つ動かないからだ。
 究極の政治停滞、政治混迷状態であるからだ。
 やっとその終わりが見えてきた。
                            了
 「天木直人のメールマガジン」は、特定のイデオロギーに偏すること
なく、既存政党から自立し、反権力、脱官僚、脱対米従属、平和外交、
判官びいきの立場からメディアの裏にある真実を追求しています。
今日の「天木直人のメールマガジン」ではほかに次のテーマで
書いています。
 1.米政府監査院までもが明らかにしたグアム移転経費のごまかし
 2.菅首相9月訪米合意報道のウソ
  
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読
できます。
◎2011年 4月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/jPwGk1
◎2011年 3月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/ghVmSs
◎2011年 2月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/f7fVC0
 
                         
298
Return Top