天木直人の公式ブログ

誰でもいいから国民のため、沖縄のために菅首相を一刻もはやく引きずりおろしてくれ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 この期に及んでも菅首相を擁護するメディアの連中よ。
 代わりがいない、震災復興が優先だ、と言って世論をたぶらかす
メディアの連中よ。
 そんなメディアのいう事を鵜呑みにする「善良な」国民よ。
 次の記事を両目を見開いて直視せよ。
 5月31日の日経新聞がスクープした。来日中のダニエル・イノ
ウエ米上院歳出委員長が日経新聞のインタビューに答えて、在沖縄
米海兵隊のグアム移転経費の日米負担額について、日米両政府は再
協議する事になるだろうと言ったのだ。
 ついに本音を白状したぞ。
 これは取りも直さず日本側に経費負担増を肩代わりしろと言って
いるのだ。
 その日経新聞は別のところで菅首相が消費税を引き上げ、社会保障
を抑制するという、トンでもない「社会保障と税の一体改革」を指示
したと書いていた。
 国民の生活を犠牲にしてまで米国への軍事協力に従うという絵に描い
たような売国ぶりである。
 その菅首相は、これまた米国の要求を受け入れ、危険で欠陥商品
であるオスプレイ(米新型輸送ヘリ)の沖縄米軍基地配備を沖縄に飲ま
せるために北沢防衛大臣に命じたと言う(5月31日朝日)。
 あれほど沖縄県民が止めてくれと悲鳴をあげているのにである。これ
は沖縄差別の切捨てだ。
 いずれも6月21日の2プラス2で米国を喜ばせるためだ。
 2プラス2を成功させなければ訪米させてもらえないからだ。
 ここまで保身のために沖縄を見捨てた首相がかつていただろうか。
 ここまで保身のために国民生活を犠牲にした首相がいただろうか。
 谷垣でも、小沢でも、渡辺善美でも、公明党でも、もはや誰でも
いいから国民のため、沖縄のために菅首相を一刻も早く引きずりおろし
てくれ。
 菅と一緒に菅を支持する国民新党や社民党も葬り去ってくれ。
 もちろんメディアはボイコットだ。
 ただでさえ質が落ちて購読に値しないのに、そのうえに不愉快に
させられてはたまらない。
                         了
321
Return Top