天木直人の公式ブログ

2011/6

Month

お知らせ

 菅首相をキリストにたとえた毎日新聞の倉重篤郎論説委員
242

 菅首相をキリストにたとえた毎日新聞の倉重篤郎論説委員

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■ 天木直人のメールマガジン2011年6月30日発行 第467号 ■     ===============================================================       菅首相をキリストにたとえた毎...
「自主防衛を急げ!」(李白社)は国民必読の書である
307

「自主防衛を急げ!」(李白社)は国民必読の書である

 凄い本が出た。  日下公人氏と伊藤貫氏の対談をまとめた「自主防衛を急げ!」(李白社) という本だ。  日下公人氏と伊藤貫氏の対談となっているがこの本は伊藤貫氏の考えを 述べた本だ。  この伊藤貫という人物はメディアではほとんど登場しない人物であるが 日米関係を正しく捉えている人物としては、メディアに登場する自称、 他...
なぜ沖縄に原発は存在しないのか
222

なぜ沖縄に原発は存在しないのか

   発売中の写真週刊誌フラッシュ7月12日号に田原総一朗が例に よって大胆な事をさりげなく書いていた。  一つは、今でこそ自民党も含めすべての政党が脱原発を言い出して いるが、実は福島原発が起きる前はすべての政党が原発を容認してい たという。  公明党は驚かないが、社民党や共産党まで容認していたとは知らな かった。 ...
古賀茂明氏に心から助言する
228

古賀茂明氏に心から助言する

    日刊ゲンダイから古賀茂明氏の処分についてどう思うかとコメントを求めてきた。  古賀茂明氏とは民主党政権の公務員改革案を批判して左遷された経済産業省の 現役官僚のことである。  左遷されてもめげずに政府批判を続け、とうとう「日本中枢の崩壊」(講談社) という本を出版し国民前で官僚に屈した民主党政権の内情を告発し、...
いまからでも遅くない。菅首相は首相をゆずって復興相に専念するのだ
162

いまからでも遅くない。菅首相は首相をゆずって復興相に専念するのだ

 驚いた。菅首相の延命の鍵を握る復興相と言う重要ポスト人事に松本防災相が 兼務するという。  しかもその背景を各紙がこぞって同じように書いている。  すなわち、なり手がいなかったという。皆に断られたという。松本防災相さえも 何度も固辞していたという。菅首相に泣きつかれて最後に引き受けたと言う。  これは異常だ。取りも直...
菊田真紀子外務政務官のミャンマー訪問を許すな
201

菊田真紀子外務政務官のミャンマー訪問を許すな

 私だけしか書けない事を書いて置く。  6月24日の早朝のNHKニュースで菊田真紀子外務政務官が 来週早々にもミャンマーを訪問するというニュースが流れた。  ミャンマー民主化運動主導者のアウン・サン・スーチーさんと 会談し、ミャンマー軍事政権の高官と会って民主化への努力を要請 するという。ミャンマー政府と民主化勢力のパ...
対米従属ここに極まれり
228

対米従属ここに極まれり

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■ 天木直人のメールマガジン2011年6月23日発行 第448号 ■     ===============================================================   対米従属ここに極まれり  =====...
テレビ番組の劣化、ここに極まれり
226

テレビ番組の劣化、ここに極まれり

 6月21日の日刊ゲンダイにおいて、上智大学の碓井広義(メディア 論)という教授が「テレビとはナンだ!」というコラムで次のように書い ていた。  ・・・土曜夜8時といえばゴールデンタイム。そのゴールデンタイムに 放映されているTBSの「奇跡ゲッター、ブットバース!!」の先週の 番組「芸人どん底月収ベストテン~夫を支える...
沖縄について語らない菅首相は卑怯だ
216

沖縄について語らない菅首相は卑怯だ

 いまや菅首相の退陣時期などどうでもいいと思っている。  権力に固執したいならすればいい。  首相にとどまりたければ好きなだけとどまればいい。  しかし菅首相の言動があまりに卑怯だから腹がたつ。  首相がこだわる再生エネルギー法案について6月21日の東京新聞に、 それに賛成する国会議員の署名が超党派で219人にのぼり、...
菅首相は脱原発ではない。ましてや反核では断じてない。
215

菅首相は脱原発ではない。ましてや反核では断じてない。

   菅政権は原発事故以降も原発輸出という国策を変更しようとしない. しかし原発建設を続けると言っているベトナムやトルコやヨルダンや マレーシアなどの国々もやがて国内の反発にあって中止せざるを得なく なるだろう。  その時菅首相はそれも自分の判断で原発輸出を止めることにしたのだ、 などと言い出すのだろうか。  今日(6...
Return Top