天木直人の公式ブログ

菅首相と斉藤まさしの深い関係

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 斉藤まさしという名前を聞いてピント来た人は選挙に詳しい人だ。
 その一方で、およそ選挙に関係のない人にとってはこのブログの意味
は理解不能だろう。
 7月5日の産経新聞が、菅直人首相の政治資金管理団体「草志会」が
拉致容疑者とその親族が関係する政治団体「政権交代をめざす市民の会」
に6000万円を超える巨額の政治献金をしていた事をスクープした。
 凄いスクープだ。これが事実であれば首相失格である。菅首相は政府の
拉致問題対策本部長である。
 この問題は国会の予算委員会でも取り上げられた。
 それだけ大きな問題であるにもかかわらず、産経を除いた大手新聞やテレ
ビはこの問題を一切報道しない。それはあまりにも不自然だ。
 その事を私はブログで指摘した。
 ところが今度は全く別の観点から私は菅首相の政治献金について注目した。
 7月14日の産経新聞で桜井よしこ氏が「献金問題の深い闇」という
記事を書いていた。
 同時に週刊アサヒ芸能7月21日号と週刊ニューズウィーク日本語版7月
20日号が同じ事を書いていた。
 菅首相が政治献金した相手は、左翼系民主党議員の選挙応援をする
団体であったのだ。
 その代表があの斉藤まさしであるという。酒井剛というもう一つの名前と
使い分けているという。
 斉藤まさしは、故田英夫元社民連の参院議員の娘婿であり、同じく社民連
出身の菅直人首相とは初当選以来の選挙協力者であるという。
 実は私はこの斉藤まさしという人物を2004年の参院選の際にひょんな事
から知り合う事になった・・・
 この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 「天木直人のメールマガジン」は、特定のイデオロギーに偏すること
なく、既存政党から自立し、反権力、脱官僚、脱対米従属、平和外交、
判官びいきの立場からメディアの裏にある真実を追求しています。
365日休まず配信しています。
  
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読
できます。
 ◎2011年 6月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/kWJEbA
 ◎2011年 5月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/lrgrEd
 ◎2011年 4月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/jPwGk1
 それ以前のバックナンバーはこちら
⇒ http://bit.ly/9hc76u
 
339
Return Top