天木直人の公式ブログ

菅首相、ジェラルド・カーティス、辻元清美が額を寄せ合う光景

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 7月25日の菅首相の動静を報じる記事を見たらこうなっていた。
 午後1時49分―3時20分 ジェラルド・カーティス米コロンビア
大学教授。辻元清美首相補佐官同席。
 この光景を国民は思い浮かべればよい。
 ジェラルド・カーティスという米大学教授は知る人ぞ知るジャパン
ハンドラーズの一人だ。
 自民党が政権政党だった頃、中曽根首相を初めとした歴代首相の
ご意見番をつとめ、政権交代が起きたら民主党政権に近づいて助言役
をつとめる。
 典型的な政商学者だ。
 米国に人脈のない日本の与野党の政治家やメディアが、そのジェラ
ルド・カーティスをありがたがって持ち上げる。
 そんな男を官邸に呼んで菅首相は何の話を聞くのか。
 その中に、同じく権力に目ざとい辻元清美が同席する。
 額を寄せ合って三人が何を話していたのだろう。
 それはもちろんわからない。
 しかし知る必要はない。
 はっきりしていことは、国民にとって何のためにもならない話で
あるということだ。
 自分たちのために首相官邸を使って相談しているのである。
                            了
 「天木直人のメールマガジン」ではほかにも次のテーマで書いています。
 1.菅騒動で私が失ったものと得たもの
 2.仙谷由人氏ほど浮き沈みの激しい政治家はいない
 3・ こればかりは枝野官房長官が正しい
 4.原発賠償法案こそ菅首相が責任を持って成立させるべきだ
  
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読
できます。
 ◎2011年 6月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/kWJEbA
 ◎2011年 5月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/lrgrEd
 ◎2011年 4月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/jPwGk1
 それ以前のバックナンバーはこちら
⇒ http://bit.ly/9hc76u
330
Return Top