天木直人の公式ブログ

2011/7( 2 )

Month

お知らせ

補正予算の内容を誰も語れなかった菅民主党政権
20

補正予算の内容を誰も語れなかった菅民主党政権

   補正予算の審議が衆院予算委員会で連休明けの19日から始まった。  その中で自民党の茂木敏光議員の質疑と応答を聞きながらこのブログを 書いている。  補正予算の質疑であるからその内容を聞いている。  ところが首相以下どの閣僚もまともに答えられないのだ。  国民は国会審議のことなど誰も聞いていないし、メディアは それ...
「脱原発」と「日米同盟重視」で見事につながる菅首相と朝日新聞
195

「脱原発」と「日米同盟重視」で見事につながる菅首相と朝日新聞

     一旦は菅首相を見放したかのように見えた朝日新聞は、脱原発 という格好のテーマを見つけて見事に菅首相支持を復活させた。  その事を発売中のサンデー毎日7月31日号が見抜いている。  すなわち、菅首相が脱原発の記者会見を開いた7月13日に、朝日 新聞が朝刊一面で「提言 原発ゼロ社会」、「今こそ政策の大転換を」 と...
なでしこジャパン おめでとう
227

なでしこジャパン おめでとう

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■ 天木直人のメールマガジン2011年7月18日第512号 ■     ==============================================================    なでしこジャパン おめでとう      =...
脱原発論争で見落とされているもの
219

脱原発論争で見落とされているもの

   大きな見落としに気づかないままに論争していることがある。  今度の脱原発論争もその一つだ。  今回の脱原発論争の発端は菅首相が、地震の確率が87%と危ない から浜岡原発は止めろと言ったことから始まった。  しかし浜岡原発を止めるだけでは危険はなくならない。  核物質は冷やし続けなければ爆発するのだ。  おまけに使...
菅首相と斉藤まさしの深い関係
236

菅首相と斉藤まさしの深い関係

   斉藤まさしという名前を聞いてピント来た人は選挙に詳しい人だ。  その一方で、およそ選挙に関係のない人にとってはこのブログの意味 は理解不能だろう。  7月5日の産経新聞が、菅直人首相の政治資金管理団体「草志会」が 拉致容疑者とその親族が関係する政治団体「政権交代をめざす市民の会」 に6000万円を超える巨額の政治...
汚染牛問題のすべての責任は国にある
247

汚染牛問題のすべての責任は国にある

   一体菅首相はどう対応するつもりなのだろうか。  みずからの責任をどう感じているのだろうか。  原発政策やエネルギー政策のことばかり口にするが 非常事態である放射線汚染食肉牛の責任については一言も口にしない。  今の日本で最大の問題は間違いなく放射線汚染食物問題だ。  汚染食物を口にすることによる内部被曝問題だ。 ...
究極の後だしじゃんけんー菅直人という政治家の脱原発宣言
254

究極の後だしじゃんけんー菅直人という政治家の脱原発宣言

 笑止だ。不快だ。  私は脱原発論者だ。しかし菅直人首相が今頃になって脱原発を宣言しても 反発こそすれ歓迎しない。  それは辞める首相が言い出したからではない。  彼の脱原発は偽物だからだ。  私は福島原発事故を見て俄か脱原発論者になった。  菅首相もそうだと言った。  そうであれば私と同様にもっと早く脱原発宣言をすべ...
ストレステストよりも福島肉食牛のセシウム汚染を大騒ぎせよ
257

ストレステストよりも福島肉食牛のセシウム汚染を大騒ぎせよ

  「とにかく止めろ」  これは7月12日の東京新聞一面トップの見出しだ。  原発を止めろと言っているのではない。  漁民が汚染水を海に流出するのを止めてくれと叫んでいるのだ。  どの新聞もストレステストのニュースを一面トップに掲げる中で、東京 新聞だけが放射線の食物汚染を最優先して書いていた。 福島県南相馬市の肉用牛...
脱原発は終わった。次は核廃絶と沖縄だ
226

脱原発は終わった。次は核廃絶と沖縄だ

 このブログが菅首相の目にとまることを願う。  脱原発問題は終わった。原発問題を論ずる週末のテレビ番組を見て そう確信した。  もはや原発を推進すると国民の前で言える者はいない。  新規の原発建設はあり得ず、原発は古いものから徐々になくなって行く。  再生エネルギー開発が間違いなく加速していく。  その前に、ストレステ...
菅首相の役割は終わった
21

菅首相の役割は終わった

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■ 天木直人のメールマガジン2011年7月9日発行 第495号 ■     ==============================================================   菅首相の役割は終わった      ===...
Return Top