天木直人の公式ブログ

政治報道は若返りしなければならない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 今日(8月21日)の毎日新聞が一面トップで大スクープ記事を
掲載した。
 今度の民主党代表選挙に関して、小沢一郎が8月中旬に、藤井裕久
元財務大臣(79)に出馬を打診し固辞されていたというのだ。
 菅首相を庇い続けた老害政治家だ。
 その政治家に小沢一郎自身がみずから電話で打診したという。
 これがもし本当なら、私がこれまで書いてきた小沢一郎応援メッセ
ージは無意味だったということだ。
 私は小沢一郎という政治家が本物であれば、今は不毛な代表選で動く
べきではないと書いた。
 来るべき時にそなえて体力、気力、エネルギーを蓄えることに専念す
べきだと書いた。
 その時は自らが先頭に立たなければならないと書いた。
 もし小沢一郎という政治家が、これまでのどの政治家も口先ばかりで
ついにできなかった「国民のための政治」を本気で実現する覚悟がある
のならそれしかない、その時にそなえろと願った。
 その時が来るか来ないかは天命と心得よ、と書いた。
 この上ない小沢一郎に対する応援歌である。
 しかしこの毎日新聞の記事が事実であれば、その応援歌はとんだ
笑いものになった。
 そういえば今朝(8月21日)のテレ朝サンデーフロントラインでは
石井一や亀井静香が小沢と話し合ったと報じていた。
 今の政党や政治家を全否定する私にとってはこれらの動きに特段の驚き
も、失望もないが小沢一郎は、これらの動きについて国民に明確に答える
責任がある・・・
 この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 
247

政治報道は若返りしなければならない

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 昨日(8月20日)のブログで私は政治報道がつまらなくなったと書いた。
 そして今朝(8月21日)のTBSの時事放談を見て思った。
 政治報道はもはや害悪だ、と。
 出演者の野中広務と藤井裕久がこう言っていた。
 「菅首相ほど働いた首相はいなかった」(野中)
 「政策は間違っていなかった。言い方が悪かっただけだ」(藤井)
 福島の子供たちを甲状腺被爆させておいてなお手を打てない菅政権
の5ヶ月だったというのにである。
 つくづく思う。
 政治を悪くしてきたのはこのような政治報道とそれに重用される
このような老害政治家たちだ。
 もはや人生の終わりにあり、何を言っても責任をとる必要もないこの
ような引退政治家ばかりをたらいまわししてテレビに出演させ、その
発言を垂れ流す。
 報道関係者も出演者も大きく若返らなければならない。
 よくも悪くもこれからの日本を生きるのは若者だ。
 ヘトヘトになるまで若者を酷使し考える余裕のない状況に追いやって
おいて、このような老害政治家ばかりが楽な老後を送っている。
 これでは日本がよくなるはずはない。 
                            了
 「天木直人のメールマガジン」は報道の裏にある真実を追及
して毎日多くのテーマで発信しています。
 
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって
購読できます。
 ◎2011年 7月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/pkCroj
 ◎2011年 6月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/kWJEbA
 ◎2011年 5月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/lrgrEd
 それ以前のバックナンバーはこちら
 ⇒http://bit.ly/9hc76u
 
                             
 
 
247

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225