天木直人の公式ブログ

代表就任挨拶で「あいだみつお」の言葉を引用した野田の救い難さ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 野田首相が輿石を幹事長に据えた。
 政治のことが何もわからない国民はこれこそ挙党体制だ
と野田首相を見直すだろう。
 しかしそれは違う。
 輿石の出方次第では小沢にとって最悪の事態になる。
 国民にとって最悪の事態になる。
 輿石は小沢の党員資格停止を解除できるというのか。
 それを野田が飲むと思うのか。
 輿石がマニフェストの見直しについての三党合意を撤回せよと
言い出すか。
 それを野田が飲むと思うか。
 断じてそれはない。
 輿石にはその器量も覚悟もない。
 小沢に近いという風評を野田に利用されて終わりだろう。
 輿石が小沢を裏切るということではない。
 小沢の意向を、仙谷、野田、前原、岡田、菅らの反小沢包囲網
に反映させられないだけだ。
 その力と覚悟がないだけだ。
 そして結果的に小沢を裏切ることになる。
 小沢にとっては厳しい状況が加速するだろう。
 小沢を助ける実力ある腹心はいないのか。
 そのような人材が集まらない小沢の限界なのか。
 それにしても、民主党議員は最悪の政治家の集まりになってしまった。
 ここまで小沢排除に固執するこの国のメディアはどう考えても異常
である。
                             了
269

代表就任挨拶で「あいだみつお」の言葉を引用した野田の救い難さ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 こんな事を書くのは私一人だろう。
 民主党代表に決まった野田氏は就任挨拶であいだみつおの言葉を
引用して自らをどじょうにたとえた。
 驚いた。野田氏はあいだみつおのファンだったのだ。
 あいだみつおの言葉に貫かれている考えは、運命に従順で、その中で
誠実に生き抜くことだ。
 一見すると素晴らしい考えだ。
 それは万人に共感を呼ぶ。
 その考え自体は私も素晴らしいものがあると思う。
 しかし、それは一歩間違えば権力者の圧制をも受け入れる従順さにつながる。
 権力者にとって都合のよい人間にされてしまう。
 政治には時として強烈な反骨精神も必要だ。
 今の日本国民に必要なことはこの反骨精神だ。
 日本人はもう十分にあいだみつおをしてきた。
 今の日本国民に必要な事は中東や欧米で荒れ狂う暴政、失政に対する
国民の反骨心ではないのか。
 あいだみつをを引用した野田政権の下で日本国民がますます苦しめられる
ことを懸念する。
 対米従属外交が一気に進み、それに対して国民が黙ってしまう事を
恐れる・・・
 
 この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 野田民主党政権の誕生により、「天木直人のメールマガジン」は
これまで以上に日本の対米従属外交を監視していきます。
申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって
購読できます。
 ◎2011年 7月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/pkCroj
 ◎2011年 6月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/kWJEbA
 ◎2011年 5月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/lrgrEd
 それ以前のバックナンバーはこちら
 ⇒http://bit.ly/9hc76u
269

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225