天木直人の公式ブログ

 オバマ大統領に広島を訪問させなかった藪中前外務事務次官                  

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 またもやウィキリークスが超ど級の情報を開示してくれた。
 藪中前外務事務次官がオバマ大統領を広島に訪問させないように
米側に働きかけていたことが米機密外交公電で明らかになったのだ。
 その理由がふるっている。
 オバマ大統領の広島訪問が実現すれば、日本国内の反核グループが
喜び、勢いづく、だから日米両政府はそのような世論の期待を抑え込ま
なければならないと、ルース駐日大使に伝えていた、というのだ。
 まるで画に書いたような対米迎合外交だ。
 国民よりも日米同盟を重視した外務官僚の姿だ。
 このような外務官僚がもうすぐ野田民主党政権によって次期駐米大使
に任命されるというのである。
 さすがにメディアはこれを一斉に報じた。
 ところがこのウィキリークスの情報を報じないメディアがある。
 それが朝日新聞だ。
 ウィキリークスからの情報を独占入手した朝日新聞は、それをすべて
検証した上で、その一部だけを公表して終わらせようとした。
 その後ウィキリークスがそのすべてを公表したため、このような驚愕
の情報がボロボロ出てくることになった。
 そして、その都度、ジャーナリズム精神に背を向けた朝日の対米迎合が
露呈されていく・・・
 この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で。
 「天木直人のメールマガジン」は反権力、脱官僚支配、対米自立、判官
びいき、の観点から、報道の裏にある真実を追及して毎日配信しています。
  他にも多くののテーマで毎日配信しています。 
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読できます。
◎2011年 8月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/ouQFWe
◎2011年 7月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/pkCroj
◎2011年 6月配信分テーマ ⇒ http://bit.ly/kWJEbA
それ以前のバックナンバーはこちら
⇒http://bit.ly/9hc76u
 
 
163
Return Top