天木直人の公式ブログ

これがインターネット新党のマニフェストだ!

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
                                                             
 既存の政党、政治家ではもはやこの国は救えない。
 国民や住民は軽視、無視され続けるばかりだ。
 たとえば消費税増税だ。
 政治改革、公務員改革が何一つ決まっていないのに
今度の国会に提出して強行するという。
 たとえば沖縄普天間問題だ。
 ここまで住民が普天間基地の辺野古移転建設に反対している
というのに何が「負担軽減」だ。何が「ご理解をお願いする」だ。
 たとえば放射能汚染物の受け入れ先だ。
 大津波被害のがれきさえも受け入れ先を見つけられないのに、
何が放射能汚染物の受け入れだ。
 ただでさえ被害を受けた福島に最終処理場となるに違いない中間
処理場をなぜ押し付けようとするのか。
 インターネット政党はすぐに実行する。政治家も公務員も
大幅に削減し、天下り法人を全廃することを。
 インターネットは米国に伝える
 普天間飛行場の代替施設は国外に移転して欲しい、放射能汚染物の
処理場は在日米軍施設や射撃訓練場の一つでも潰してそこを使わせて
欲しい。
 それは私が日米同盟に反対するからそう言っているのではない。
 日米のきずなを強めたいと米国が本気でそう思っているのなら、
それは米国のためになるからそういうのだ。
 その当たり前のことを言い出す政党、政治家がいない。
 だからインターネット新党をつくるのだ。
 インターネット新党をつくって国民が本当に望むこと、それだけ
を実現する。余分なことはしない。
 日本の政治を支配する米国に国民の目の前で国民の声を直接伝える。
米国が理不尽な要求をしても応じない。
 それができる政党が絶対必要だ。
 それがインターネット新党のマニフェストである。
 インターネット新党は裏切らない。
 なぜならば裏切る必要性は何もないからだ。
 国民の声がそのまま政治に直結するからだ。
 それがインターネット政党である。
                       了
 インターネット新党を本気で作りたいと思う人はネット上で
参加しませんか。「天木直人のメールマガジン」の場で様々な
意見を集めています。めどが立った時点で既存の政治に殴り
込みをかけます。そのカギは皆さんのやる気と情熱にかかっています。
「天木直人のメールマガジン」は、 反権力、脱官僚支配、対米
従属から の自立、平和外交、判官びいきの視点から、メディア
が書かない日本の政治・外交 の欺瞞を 見抜いて毎日発信して
います。
  申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
  定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって
購読できます。
 「天木直人のメールマガジン」はほかにも次のテーマで書いて
います。
 1.沖縄と福島で同時進行している野田民主党政権の住民無視政策
 2.海賊対策のための哨戒機をペルシャ湾有事に転用しようとする浅知恵
 3.やはり日本は米国に占領されていたという驚くべき史実を見つけた
 4.福島原発事故の責任究明が出来ない日本の深刻さ 
304
Return Top