天木直人の公式ブログ

野田首相の命運は消費税増税のまえに原発再稼働問題でつきるだろう。いいことだ。

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
                           
 
 野田民主党政権は、消費税増税問題よりも先に、原発再稼働問題で
命運がつきるのではないか。
 ここにきてにわかにそういう状況になりつつある。
 再稼働の判断基準は安全性の確認だと言いながら、その安全性が
まったく確認されていない。
 安全性を確認する立場にある内閣原子力委員会の斑目会長が、確認
されていないと繰り返している。
 安全性をより正しく確認するために4月にも作られるはずであった
原子力規制庁がいつまでたっても発足できない。
 政治家はただの一人も安全性を判断する知識も能力もない。
 こんな状況の中でどうやって安全性が確認できるというのか。
 おまけに原発再稼働問題については民主党内のエネルギープロジェクト
チームの中でも意見が分かれているという(4月3日日経)。
 消費税増税問題のような野田執行部と小沢派の対立ではない。
 民主党政権の議員の中で意見が分かれているのだ。
 それでも野田首相は既に原発再稼働を決めているという。
 枝野経済産業大臣の「私は再稼働反対」という発言は猿芝居
だという(4月4日日刊ゲンダイ)。
 おそらくそうだろう。
 官僚、財界の側に立つ野田政権としては再稼働を停止したまま原発廃止
に突き進む訳にはいかない。
 しかし、もし野田首相が消費税増税と同じように最後は政治決断で押し切
ればいい、と安易に考えているとしたら大きなしっぺ返しを受けるだろう。
 相手は原発である。核問題である。
 消費税増税問題はごまかすことはできても原発、核問題はごまかす
ことが出来ない。
 原発再開に対する国民の不安、反発は消費税問題への反対の比ではない。
 野田首相は原発問題で命運がつきる事になるかもしれない。
 それは野田民主党政権は最悪だと考える私うにとっていいことだ。
 原発に反対する私にとって、原発問題が野田政権を倒してくれる
ならなお結構だ。                                             了
 「天木直人のメールマガジン」は、 反権力、脱官僚支配、対米
従属から の自立、平和外交、判官びいきの視点から、メディア
が書かない日本の政治・外交 の欺瞞を 見抜いて毎日発信して
います。
 そのほかにも多くのテーマで書いています。
 申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって
購読 できます。
 お知らせ
 天木・植草時事放談のリアルタイム配信を見逃された読者は
以下のアーカイブ購入もしくはダイジェスト版をユーチューブで
ご覧になれますのでお知らせします。
 
http://foomii.com/00057/201203242200009024
http://www.youtube.com/watch?v=byxJ3QPETeo
 次回第4回は小沢判決が下された直後の4月28日(土曜)を
予定しています。
255
Return Top