天木直人の公式ブログ

鳩山元首相のパレスチナ訪問を成功させるために

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】
■□■
□■  天木直人のメールマガジン2012年4月13日第304号
■ 
 =========================================================
  鳩山元首相のパレスチナ訪問を成功させるために
                                                           
 ========================================================
 今朝(4月13日)早朝のテレビで鳩山元首相が今度はパレスチナ
を訪問する意向だというニュースが流れた。
 私は驚いて確認のために今朝の各紙に眼を通した。
 唯一産経新聞が報じていた。しかも批判的に。
 すなわちイラン訪問で政府を混乱させたにもかかわらず、今度は
パレスチナ訪問か、と。
 しかし、私の評価はその逆だ。
私が驚いたのはブラボー!という意味だ。
 パレスチナを訪問するのだ。しかもラマラだけでなくガザに行く
のだ。
 そこでパレスチナ和平の重要性を世界に訴えるのだ。
 これこそがこれまでの日本の政治家で誰もがなし得なかったことだ。
 やろうとしなかったことだ。
 どのような混乱が起きようと、どのような批判を浴びせかけられようと、
パレスチナの和平を訴える行動が間違いであるはずがない。
 鳩山元首相はみずからの宇宙人振りをいまこそ思う存分発揮し、世界の
すべてから見捨てられたままのパレスチナ問題に世界の注目を集めさせる
のだ。
おりから来日中のパレスチナ自治政府マリキ外相イスラエルの
国際法違反の入植活動停止を訴えている。国連におけるパレスチナの国家
承認を求めている(4月13日毎日)。
 これに対して鳩山元首相は同じく来日中のアッバス議長と都内のホテルで
会談した後の記者会見で次のように明言したという。
 「私どもは(パレスチナの)民族自決を支持します」と。
 ブラボー!ここまで立場を鮮明にしている。
 そしてここからが私がこのブログで言いたいことである。
 パレスチナ訪問に際しては、アル・ジスルー日本とパレスチナ
を結ぶ(略称JSR)という市民団体を同行させるのだ。
 パレスチナの和平を願って公正無私の立場で良心的な活動をしてきた
わが国屈指のパレスチナ支援団体だ。
 訪問にする前に彼らからパレスチナ問題のすべてをよく学ぶことだ。
 今度こそ鳩山由紀夫しか出来ないウルトラ外交を期待する。
 鳩山事務所とコンタクトが取れる方がおられたら、このブログを
以下の連絡先とともに鳩山事務所に転送し、鳩山元首相の目にとまるように
協力をお願いしたい。
                         
 参考 アル・ジスル-日本とパレスチナを結ぶ(略称JSR)
     発行人:奈良本英佑
     編集人:奈良本英佑・長沢美沙子・森和信
     E-mail : jsr@ksn.biglobe.ne.jp
     Home Page : http://www7b.biglobe.ne.jp/~jsr/
     TEL: 090-2167-4802
     住所:〒272-0816 千葉県市川市本北方2-6-5
285
Return Top