天木直人の公式ブログ

アウンサンスーチーさんを見捨てた日本政府

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 アウンサンスーチーさんに関するブログ記事でニューズウィーク
の発売号を4月25日号と書きましたが4月18日号の誤りでした。
 お詫びして訂正します。
245

アウンサンスーチーさんを見捨てた日本政府

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
                                          
 
 国内の政治的苦境を忘れるかのように満面の笑みを浮かべて来日中
のミャンマーのテイン・セイン大統領と握手をする野田首相。
 きょうの各紙は日本が欧米に先駆けてミャンマーの民主化を評価し、
驚くような大盤振る舞いの経済支援を約束した事を歓迎している。
 その裏にある誰も書かない真実を書く。
 それは一言でいえば日本は最後までアウンサンスーチーさんに冷たい
ということだ。
 ニューズウィーク日本語版の4月25日号にアウンサンスーチーさんに
冠する秀逸な特集記事があった。
 それは一言でいえばこうだ。
 ミャンマーの民主化はアウンサンスーチーさんによる民主政権が実現し
ないかぎり本物にはならない。終わらない。
 今の軍事政権は確かに大胆な改革に踏み切ったように思えるがどこまで
本気でアウンサンスーチーさんの政治改革を認めるかは不明である。
 マンデラやガンジーと並び称されるアウンサンスーチーさんのミャンマー
民主化に向けた軍事政権との22年の戦いは、本人と家族の大きな犠牲の
上に成り立ってきた。彼女の夢が実現してはじめてミャンマーに民主化が
来ることになる、と。
 私もそう思う。
 だからこそ欧米は、ミャンマーの軍事政権の民主化を歓迎しつつも警戒を
緩めないのだ。
 ところが日本はどうか。
 ミャンマーを日本企業の市場と見て官民一体で乗り出そうとしている。
 それは取りも直さず今のミャンマーの軍事政権をてこ入れすることだ。
 アウンサンスーチーさんの民主化運動に冷水を浴びせることだ・・・
  この続きは今日の「天木直人のメールマガジン」で書いています。
  「天木直人のメールマガジン」は主権在民、脱官僚支配、対米従属からの
自立、平和外交、反権力、判官びいきの立場から毎日書いています。
  申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって
購読 できます。
  配信会社フーミーからのお知らせ
 4月28日(土)に【天木×植草リアルタイム時事対談】第4弾リアル
タイム配信が次のように行なわれます。
 ■天木×植草リアルタイム時事対談
http://foomii.com/files/interview/nightlive2012/
 ●配信日時:2012年4月28日(土曜日)
      19時00分~20時30分放送予定
 今回は判決が下される(4月26日)直後の対談でもあり「小沢
裁判」とは何だったのかについて90分間徹底討論します。
 また、今回は視聴者のみなさんからの質問を事前に募集、対談中
に ふたりが直接回答します。
 ■質問はこちらから ⇒ http://enq-maker.com/bjjBmmY
 本有料メールマガジン読者は無料でリアルタイム視聴ができます。
245

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225