天木直人の公式ブログ

小沢という神輿をかついで市民革命を起こす国民運動を提唱する

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 報じられるところの小沢判決を少しでも注意して読むと
この判決は極めて悪質なことがわかる。
 最高裁は検察にその責任の矛先を向けて批判が自らに向かう
事を避ける一方で、小沢疑惑をわざと残して政治家やメディアに
小沢叩きを続けさせるように仕向けたのである。
 それが判決に隠された最高裁の謀略であり国家の意思である。
 小沢裁判の過程で明らかにされた国家ぐるみの小沢弾圧であった。
 それは、とりもなおさず政権交代で芽生えたこの国の「民主革命」
つぶしである。
 その悪行が市民の調査と追及で明るみになった。
 その背後にあるのが最高裁事務総局という司法官僚たちで
あることが明らかになった。
 小沢無罪で終わらせてはいけない。
 小沢裁判で扉が開かれようとした民主革命の千載一遇のチャンスを
失ってはいけない。
 闘いはこれからだ。
 民衆が闘う相手は戦後66年続いたこの国の支配体制(自公民の政治家、
官僚、財界、メディア、そしてその後ろにある米国)である。
 小沢を担いで市民革命の手を緩めてはいけない。
 市民がフィーバーを起こすのは橋下ではなく小沢なのだ。
 小沢の下に大衆が力を合わせて決起するのはこれからである・・・
 
 この続きはきょうの「天木直人のメールマガジン」で書いています。
  申し込みはこちらから ⇒ http://bit.ly/arIQo1
  定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって
購読 できます。
 お知らせ
 
 いよいよ【天木×植草リアルタイム時事対談】第4弾が今夜(4月28日)
次の 通り配信されます。
■天木×植草リアルタイム時事対談
http://foomii.com/files/interview/nightlive2012/
●配信日時:2012年4月28日(土曜日)
 19時00分~20時30分放送予定
 今回は 「小沢 裁判」の意味について90分間徹底討論します。
 小沢を担いで市民革命を起こそうという呼びかけの真意を
解説します。
 今回は視聴者のみなさんからの質問を募集、対談中に リアル
タイムで直接回答します。
■質問はこちらから ⇒ http://enq-maker.com/bjjBmmY
291
Return Top