天木直人の公式ブログ

2012/6

Month

お知らせ

 世界で一番平和で大きなデモ
106

 世界で一番平和で大きなデモ

   6月29日の総理官邸を取り巻く原発反対デモに参加した。  まず驚いたのはその数の多さだった。総理官邸を取り巻くデモでこれ だけの数が集まったのは、安保闘争デモ以来であろう。  しかもこの数はこれからもどんどんと増えていく。文字通り日本の歴史 の中ではじめての動きである。  二つ目に、このデモは政党や労組などが組織...
労働組合はいつから政策よりも政局に走るようになったのか
121

労働組合はいつから政策よりも政局に走るようになったのか

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■  天木直人のメールマガジン2012年6月29日第499号 ■   ==============================================================   労働組合はいつから政策よりも政局に走るようにな...
明日29日、総理官邸を取り囲む原発反対デモに参加しよう
120

明日29日、総理官邸を取り囲む原発反対デモに参加しよう

 9電力会社の株主総会が行なわれたその同じ日の6月27日、東京電力は 福島第一原発1号機の建屋地下で毎時1万300ミリシーベルトの放射線量が 計測されたと発表した。  格納容器の中ではない。建屋の地下だ。  人が浴びれば40分ほどで死亡する極めて高い数値であるという。  これまでに計測された最大の数値であるという。  ...
野田民主党に抱きついて共倒れする愚かな谷垣自民党
130

野田民主党に抱きついて共倒れする愚かな谷垣自民党

   消費税増税問題は終わった。  私は26日の法案採択前の賛成、反対の各党代表演説を聞いてそう思った。  すなわち反対演説の説得力と迫力は圧倒的だった。  見逃した国民はユーチューブでそれを見ればいい。  聞けば聞くほど消費税増税は誤りだということがわかる。  民自公の三党合意は反国民的な談合だとわかる。  それに引...
 小沢一郎氏には最善のタイミングで新党立ち上げて欲しい
125

 小沢一郎氏には最善のタイミングで新党立ち上げて欲しい

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■  天木直人のメールマガジン2012年6月26日第491号 ■   ==============================================================   小沢一郎氏には最善のタイミングで新党立ち上げて...
緊急非難声明! 野田首相の国会暴言答弁を糾弾する
138

緊急非難声明! 野田首相の国会暴言答弁を糾弾する

   ただでさえ議会制民主主義を踏みにじった「社会保障と税の一体改革特別委員会」 である。  野党第一、二党の自民、公明両党の国会議員が、野田民主党政権の閣僚らと 並んで座り、質問に答えている。  民・自・公の質問者との間で八百長質疑を繰り返している。  すべては消費税増税を強行しようとする野田民主党政権と権力に返り咲...
 官邸をとりまく反原発デモと平成一揆
104

 官邸をとりまく反原発デモと平成一揆

 ここまでくれば小沢一郎には是非とも頑張ってもらいたい。  小沢新党をつくりみずから先頭に立って小沢政権を実現し、日本の 政治を変えてもらいたい。  私はそれを全面的に応援する。  しかし、もし小沢新党が潰され小沢派議員が草刈場となったり、 あるいはめでたく小沢政権が出来てもそれが私の期待を裏切るよう になっても、私は...
正義は小沢一郎にある。私は小沢新党を歓迎し、支持する
116

正義は小沢一郎にある。私は小沢新党を歓迎し、支持する

 ついに小沢一郎が新党を口にした。  いますぐに新党をつくると言っているのではない。  野田首相に消費税増税法案を撤回しろと言っているのだ。  強行採決するなら反対票を投じざるをえないと言っているのだ。  それで除名するなら、その時は新党を作らざるを得ないと言っているのだ。  消費税に反対する政治家なら当然の発言だ。 ...
 消費税を自分達には軽減しろと要求する新聞協会の恥知らず
133

 消費税を自分達には軽減しろと要求する新聞協会の恥知らず

 この記事にはさすがにあきれ果てた。  6月21日の各紙が一斉に報じている。  超党派の国会議員でつくる「活字文化議員連盟」(会長・山岡前国家 公安委員長)の総会が6月20日国会内で開かれ、消費増税に伴い特定品 の税率を低くする「軽減税率」を新聞・出版物に適用するよう求める声明 を採択したという。  私が注目したのはそ...
 橋下徹大阪市長のこの変貌ぶりはなんだ
126

 橋下徹大阪市長のこの変貌ぶりはなんだ

 大飯原発再稼動の過程で見せた橋下徹大阪市長の変節を見て、私は 橋下大阪市長は潰されたと、書いた。  それはその通りだ。  しかし潰されるかどうかは橋下氏の覚悟次第である。  もし彼が主張してきたことが信念に基づいたもので、彼がその信念を 貫く覚悟があれば、少なくともそう簡単には潰されなかったはずだ。  潰されたのでは...
Return Top