天木直人の公式ブログ

 次は東電解体を求める官邸包囲デモの番だ

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 きょう8月19日の朝日新聞が一面トップで大スクープを掲載した。
 電力料金の値上げを強行した東電が、いまでも青森県六ヶ所村に
約2億7千万円の寄付を行なっていたというのだ。
 これを知って国民は激怒しなければウソだ。
 枝野経済産業大臣は決して東電の値上げを認めてはならなかった
のに、東電を潰さないために、そして政府の財政負担を避けるために、
大幅な値上げを認めた。
 その裏で2億7千万円もの原発受け入れ経費のばら撒きを許して
いたのだ。
 その負担は消費者である国民に強制的に転嫁されることになる。
 朝日のスクープ記事で明らかになったことはなにか。
 それは、福島原発事故が起きた今も、政府と東電はグルになって
昔のままの原発行政から抜け出せないまま、その事実を隠蔽しようと
していることだ。
 今こそ国民は東電とその東電の電力値上げを許した枝野経済産業
大臣に怒りをぶつけなければウソだ。
 原発再稼動反対の次は電力料金値上げ反対のデモだ。
 東電解体を求めて官邸を包囲しなくてはならない・・・
 
 この続きはきょうの「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 ほかにも次のテーマで書いています。
 
 1.何も出来ない野田民主党が政権にとどまり続ける大きな代償
 2. 米シンクタンクに指摘された「日本の歴史認識の不統一」
  申し込みはこちらから ⇒ http://goo.gl/YMCeC
  定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てをさかのぼって読む
ことが出来ます。
305
Return Top