天木直人の公式ブログ

2012/9

Month

お知らせ

いまごろ民主党総裁選を目指すと言い出す細川豪志議員のだめさ加減
148

いまごろ民主党総裁選を目指すと言い出す細川豪志議員のだめさ加減

 これには笑ってしまった。  民主党の代表選が終わったばかりであるというのに、そして若手議員から請われて のにひよって代表選を辞退したというのに、細川豪志議員は早くも3年後の民主党 代表選挙に出馬すると言い出したらしい。  無意味だ。ピントはずれだ。  その頃には民主党はとっくに下野しているだろう。  そして再び政権政...
オスプレイの阻止も外圧頼みという笑い話
116

オスプレイの阻止も外圧頼みという笑い話

 連日沖縄ではオスプレイ反対のデモが行なわれている。  きょう9月29日の東京新聞も普天間飛行場のゲートの前で抗議の市民と 警察官がにらみ合っている記事が掲載されている。  これほど悲しい記事はない。  それでも配備を強行するようなら、それだけで野田首相は辞任に値すると思う。  鳩山首相が米軍の抑止力は必要だと言って辞...
外交・安保政策については安倍晋三自民党総裁は野田民主党代表と同じにならざるを得ない
145

外交・安保政策については安倍晋三自民党総裁は野田民主党代表と同じにならざるを得ない

 どうやら米国は自民党の政権復活を視野に入れ始めたようだ。  9月28日の産経新聞がワシントン発佐々木類記者の記事を掲載 していた。  米国政府は自民党総裁選に勝利した安倍晋三元首相について関心 を高めつつあると。  そしてさっそく注文をつけ始めた。  その中でも注目されるのが安倍氏の外交・安全保障政策である。  米大...
 どうにもならない野田民主党と安倍自民党
197

 どうにもならない野田民主党と安倍自民党

   誰がなっても同じだとはわかっていたが安倍晋三総裁に決まり、その 記者会見を聞いてあらためてバカさ加減を思い知らされる。  何も変わっていない。これでは自民党の未来はない。  お抱え評論家のようになってしまった日刊ゲンダイであるが、その9月 27日号はこれで自民党は臨終だと書いている。  ところが自民党をここまで酷...
自民党総裁選後の政局を占う。
145

自民党総裁選後の政局を占う。

   例によって直前の予想を書いてみる。  予想と言っても誰が自民党総裁になるかといったことではない。  誰が総裁になっても自民党は一致団結して野田民主党と対峙するほか はない。  そしてそれは単に民主党から政権を奪還するという理由からではない。  自民党が政権政党として安定政権を目指すなら一致団結しなければ ならない...
 自民党総裁選の候補者たちに尖閣問題の正しい対応策を教えよう
141

 自民党総裁選の候補者たちに尖閣問題の正しい対応策を教えよう

 野田民主党政権が続く限り尖閣問題は解決しない。    中国が本気で日本側と尖閣問題について構えるのは日本に自民党 主導の強い政権が復活した時だ。  それは中国が自民党政権を歓迎しているのではない。  それどころか中国は自民党政権の対中政策を警戒している。  だからこそその自民党中心の政権が出来た時、本気で臨もうとする...
これほど気味の悪い政権政党がかつてあっただろうか
22

これほど気味の悪い政権政党がかつてあっただろうか

 民主党代表再選後の野田首相はもはや常軌を逸しているがごとくだ。  輿石幹事長の幹事長再任を決めた理由として、輿石氏とは一蓮托生 だと国民の前で言い放った。  その輿石氏は野田首相に幹事長の再任を要請され、それを引き受けた 時記者団に語った。「野田総理が総理でいる限り、支える」、と。  ウルトラ保守の松下政経塾生である...
日中国交正常化40年記念式典の中止とキッシンジャーの高笑い
121

日中国交正常化40年記念式典の中止とキッシンジャーの高笑い

 日中国交正常化40周年の記念式典が直前になって中止された事が 大きなニュースになっている。  それを報じるきょう9月24日の各紙の記事の中で私が一番注目した のは日経新聞の「きょうの言葉 日中国交正常化」と題する小さなコラム であった。  そこには4つの政治文書が、日中国交正常化の40年の歴史の基礎を 作ったと淡々と...
 輿石幹事長の続投が証明した野田民主党の絶望さ
144

 輿石幹事長の続投が証明した野田民主党の絶望さ

 9月21日の日経新聞が一面トップで、野田首相は再選後に行なう 人事で輿石幹事長を交代させると報じた。  それを読んだ時、私は野田首相にそんなことができるのか、懐疑的 に思って読んだ。  この私の予感は見事に的中した。  各紙が一斉に書き始めた。輿石幹事長続投と。  これで決まりだろう。  日経新聞はとんだ先走り誤報を...
今度の野田首相の国連総会出席ほど無意味な外遊は無い
155

今度の野田首相の国連総会出席ほど無意味な外遊は無い

 野田首相が当然のように国連出席を口に出し、メディアも何の疑問も 挟まずにそれを受け止める。  しかし今度の野田首相の国連総会出席ほど無意味なものは無い。  野田首相は国連で何を世界に訴えようとするのか。  その報道がまったくない。  普通であれば今頃はメディアが国連総会演説の提灯記事を書いている はずだが、それさえも...
Return Top