天木直人の公式ブログ

 あえて細野の立候補に期待する

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
本文:
□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】
■□■
□■  天木直人のメールマガジン2012年9月7日号外
■ 
 ============================================================== 
   あえて細野の立候補に期待する(続)
 ==============================================================
 こんなにあっさりと細野が不出馬宣言を行なうとは思わなかった。
 急いでメルマガを書いて馬鹿をみた。
 しょせん細野はあの細野だということだ。
 輿石などの強力な脅しがあったのだろう。
 細野にはとても野田に対抗する覚悟も器量はなかったということだ。
 細野を担ぎ出そうとした連中には野田民主党執行部に反抗する力は
ない。
 これで民主党は野田執行部の支配が続くということだ。
 野田首相は大見得をきって出馬記者会見を開き、APEC首脳会談に
出発することになる。
 親米保守という名の対米従属者だけが勝者なのだ。
 左翼がなくなり、そして自民党の反米保守も国民から相手にされない。
 野田執行部はほくそ笑んでいるだろう。
 しかし、日本の諸問題は彼らでは正しく解決できない。
 国民生活はますます悪化する。
 日本の窮状が政治の変革を求めるだろう。
 政治の混乱はピンチではあるがチャンスでもある。
 政治がおもしろくなってきた。
                            了
182

 あえて細野の立候補に期待する

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】
■□■
□■  天木直人のメールマガジン2012年9月7日第671号
■ 
 ============================================================== 
   あえて細野の立候補に期待する
 ==============================================================
 久し振りに政局について書いてみる。
 しかも今すぐにそれを書き終えないと意味が無くなくなるので急いで
書いてみる。
 9月7日午前7時の時点で書いている。
 民主党代表選挙で細野豪志の立候補はあるのか。
 私はあえてそれを期待する。そして細野の勝利を望む。
 細野は増税野田内閣の閣僚であり、外面のよさを変われて世論対策上、
原発処理問題の対応を任されてきた。
 野田いかさま内閣の片棒を担いできた。
 その細野が、まさしく外面のよさゆえに総選挙の顔として若手から担ぎ
出されて民主党代表選に出るとしたら笑止だ。
 私もそう思う。
 しかし事ここに至っては私は細野の出馬を歓迎したい。
 それほど今の政治状況は悪い。
 そんな閉塞した日本の政治を撃ち砕くことになれば、それだけでいい。
 その理由はこうだ。
 細野と野田の一騎打ちになれば野田が苦戦するどころか一気に細野に
傾く可能性が出てくる。
 野田を引き降ろすならなんでもいいというのが今の私の気持ちである。
 それほ野田民主党政権の執行部は悪い。
 一騎打ちになると政策の違いを打ち出さなければならない。
 そうでなければ文字通り選挙目当ての立候補となり民主党代表選その
ものが茶番となる。
 そして更なる民主党の支持率低下につながる。それはそれで結構だ。
 細野が負けると民主党の中で失望が広がる。民主党は分裂含みとなる。
それもまた結構だ。
 野田首相の政策の違いを打ち出そうとすれば当然それは民主党の初心
に戻ってもう一度再出発しようということになる。
 総選挙で国民の支持を取り戻すにはそれしかない。
 それはそっくりそのまま小沢一郎の「国民生活が第一」の主張と
つながる。
 そういう細野が民主党代表選挙で勝てば小沢一郎が正しかったという
ことになる。
 細野民主党と小沢新党が一緒になるということにはならないにしても、
その後の展開は、小沢新党にとって悪いというよりも好ましい展開に
なる可能性は高い。
 細野民主党は自民党に対する巻き返しとなる。
 実際のところ自民党総裁選は民主党代表選よりひどい状況だ。
 自民党は完全な分裂状態で、おまけに保守・右翼ばかりが目立つよう
になった。
 こんな自民党が復活すれば日本は終わりだ。
 そして最後に細野民主党が橋下維新の会に与える影響だ。
 私は維新の会に擦り寄る顔ぶれを見て、もはや橋本維新の会は終わっ
たと思っているが、それでも自民、民主に失望した国民の第三極願望は
強い。
 橋下維新の会が国政に躍進して、右翼・保守と連携するようになれば
最悪だ。
 細野民主党が民主党の初心に戻れば国民の多くがそちらに期待する
ことになる。
 細野民主党は橋下維新の会に対する脅威となる。
 興味深いことは細野の立候補を論じるメディアは等しく批判的に
これを報じているということだ。
 これは取りも直さず野田民主党を支持し、小沢一郎を排除して来た
メディアにとって細野の立候補は都合が悪いということだ。
 これだけでも細野の立候補に期待する価値がある。
 果たして細野豪志はきょう立候補宣言をするのか
 立候補して野田民主党政権の政策を否定するのか
 もし立候補を見送れば腰砕けの細野となり、その将来はなくなる。
 それはそれでまた結構なことである。
                            了
 「天木直人のメールマガジン」は反権力、対米自立、平和主義、判官びいき
の観点から、報道の裏にある真実を追求して毎日配信しています。
 申し込みはこちらから ⇒ http://goo.gl/YMCeC
定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読できます。
◎2012年 8月配信分テーマ ⇒ http://goo.gl/E81By
◎2012年 7月配信分テーマ ⇒ http://goo.gl/hGnWH
◎2012年 6月配信分テーマ ⇒ http://goo.gl/YiYws
それ以前のバックナンバーはこちら
⇒ http://goo.gl/lq86t
182

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225