天木直人の公式ブログ

2012/9( 2 )

Month

お知らせ

 国民不在の民主党代表選挙を書き立てるメディアの愚
15

 国民不在の民主党代表選挙を書き立てるメディアの愚

 以下は私が今朝の有料メルマガで配信したメッセージである。  民主党代表選が終わって予想通り野田首相が大差で再選された。  その映像をNHKテレビで見てあらためて思った。  茶番劇は終わったのだ。  これほど白々しい代表選挙はない。  熱気も感動も何もない。あるのは嘘の言葉ばかりだ。  これからはメディアの正体がわかる...
 私のブログをそっくり引用した9月20日の日刊スポーツ紙
184

 私のブログをそっくり引用した9月20日の日刊スポーツ紙

   読者から親切な投稿があった。  私は2012年9月18日のメルマガ第670号で書いた。  樋口広太郎元アサヒビール社長の訃報記事には封印された事実が あると。  そしてそのメルマガの要旨を同じ日のブログでも公開した。  私はメルマガの中でも広く読んでもらいたいと思うものは、その 日の気分で一部もしくは全部をブログ...
 「近いうち」解散を否定した野田首相の本当の不誠実
245

 「近いうち」解散を否定した野田首相の本当の不誠実

 野田首相が18日夜のTBS番組で、谷垣自民党総裁と交わした 「近いうち」の衆院解散合意について、見直し発言をしたらしい。  この事について19日の各紙が一斉に書いていた。  ついに野田首相が解散・総選挙を先送りしたと。  最近の野田首相の言動を見ていると、これまで以上に開き直った感 がする。  国の根幹に関わる重要政...
緊急提言!野田首相は直ちに訪中して首脳会談を迫れ
261

緊急提言!野田首相は直ちに訪中して首脳会談を迫れ

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■  天木直人のメールマガジン2012年9月19日第672号 ■   ==============================================================    緊急提言!野田首相は直ちに訪中して首脳会談を...
 樋口広太郎元アサヒビール社長の訃報記事が封印したある事実
310

 樋口広太郎元アサヒビール社長の訃報記事が封印したある事実

 アサヒビールの元社長である樋口広太郎氏が逝去された。                                       合掌  それをきょう9月18日のメディアが一斉に報じている。  その訃報記事はどれも彼の功績の数々を事を同じように書き立て ている。  住友銀行の重役から畑違いのビール会社社長に転じた後、...
緊急提言ー野田首相は今こそ丹羽大使の続投を三顧の礼で懇請すべきである
239

緊急提言ー野田首相は今こそ丹羽大使の続投を三顧の礼で懇請すべきである

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■  天木直人のメールマガジン2012年9月16日第695号 ■   ==============================================================    野田首相は今こそ丹羽大使の続投を三顧の礼で懇...
社民党は今こそ解党してインターネット政党を目指すべきだ
273

社民党は今こそ解党してインターネット政党を目指すべきだ

   日本維新の会の橋下徹代表が、結党したとたんに集団的自衛権を認める べきだと明言した。  日米同盟重視を唱える御用学者や外務官僚を政策ブレーンに抱えるぐら いだから当然と言えば当然であるが、これで安倍、石原、石破などの自民 党と、野田松下政経塾民主党の3党を考えれば、どのような政権になろう とも改憲そろい踏みとなる...
谷垣前自民党総裁を叩きのめした野田首相の言葉
261

谷垣前自民党総裁を叩きのめした野田首相の言葉

   自民党総裁選に不出馬宣言をして以来谷垣禎一という政治家の名前が すっかりメディアから消えた。  あれほど毎日メディアに取り上げられていたのにである。  やがて野田首相に代わって日本の首相になるかもしれないと報じられ ていたのにである。  それが政治の世界というものだ。  しかし私は彼に同情する気はまったくない。 ...
赤阪君、君は正気か?
349

赤阪君、君は正気か?

 9月7日の産経新聞に今年の3月まで国連事務次長(広報担当局長)を 務めていた赤阪清隆氏が6日に日本記者クラブで記者会見した模様を報じ る小さな記事を見つけた。  私が驚いたのは、彼が次のように日本の国連安保理理事国入りを訴えた ことだ。  すなわち彼は記者を前にして次のように語ったという。  国連から見た日本の勢いは...
外務省人事を絶賛するジャーナリスト歳川隆雄氏の正体
286

外務省人事を絶賛するジャーナリスト歳川隆雄氏の正体

 あまりにも見えすいた記事であったのでどうしても書きたくなった。  私にしか書けない事を書いてみる。  私は8月20日のメルマガ第626号「やっと決まった主要国大使 人事とその本当の意味」で書いた。  これは外務官僚による外務官僚のための人事だと。  政治主導の民主党政権が結局は官僚に屈服した、その象徴のような 人事だ...
Return Top