天木直人の公式ブログ

勝谷誠彦に乾杯の音頭を取らせた小沢新党結党パーティの衝撃

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
  3時半ごろからはじまった東祥三衆院議員の代表質問を聞きながら
このブログを書いている。
 およそ代表質問とそれに対する答弁などは聞くにたえない芝居だと相場は
決まっている。
 しかこの「国民の生活が第一」の幹事長である東祥三議員の代表質問は
違った。
 民主党政権に裏切られた国民の気持ちをこれほど的確に野田首相にぶつけた
ものはない。
 いまの政治に憤っている国民の気持ちをこれほど痛快にあらわしたものはない。
 この演説を聞いた国民が目覚めなければ嘘だ。
 この演説を聞いた国民が「国民の生活が第一」の党を支持してやろうというる
気持ちにならないはずはない。
 そう思わせる質問だった。
 野田首相の答弁を聞くまでもない。
 野田首相は、そしてそれを支える民主党の閣僚達は言葉を失ったことだろう。
 東祥三議員を見直した。
157

勝谷誠彦に乾杯の音頭を取らせた小沢新党結党パーティの衝撃

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 発売中の週刊スパ11月9日号を見て驚いた。
 10月25日に開かれた小沢一郎の「国民の生活が第一」結党記念パーティで勝谷誠彦氏
が乾杯の音頭をとっている。
 勝谷氏がみずからの連載コラム「ニュースバカ一代」で自慢げに書いていた。小沢一郎代表
の挨拶の後で自分が乾杯の音頭を頼まれたのだと。
 勝谷氏と言うのは私も大阪読売テレビの「やしきたかじんのそこまで言って委員会」という
番組で時々一緒に出演した事がある中国たたきの急先鋒である。ガチガチのタカ派だ。およそ
国民の生活のことなんか考えないような人物だ。
 このコラムでも石原慎太郎と小沢一郎が手を結ぶ事を期待している。
 一体これはどういうことなのか。
 実は私もこのパーティに呼ばれていたのだが止むを得ない事情で行けなかった。
 行かずによかったかもしれない。
 行っていたらテレビ番組の時のように結党パーティの壇上で「やしきたかじんのそこまで
言って委員会」の時のように大激論になっていたかもしれない。
 それにしても勝谷誠彦氏が小沢新党の結党パーティで頼まれて音頭をとるとは。
 一体どうしちゃったんだろう。
 
 
157

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/tezuka/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/tezuka/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225