天木直人の公式ブログ

2012/11

Month

お知らせ

そもそも野田民主党が今度の総選挙にエントリーする資格があるのか
36

そもそも野田民主党が今度の総選挙にエントリーする資格があるのか

   二コニコ動画や日本記者クラブの党首討論を聞いて、混乱する一方だ。  しかし一つだけはっきりしていることがある。  野田民主党はそもそも今度の総選挙にエントリーする資格があるのか ということだ。  三年以上も政権を握りながらここまで日本を混乱させたのだ。  まともな日本人の感覚ならその責任を取って総選挙を辞退すべき...
 沖縄問題から逃げる今度の総選挙はごまかしである
87

 沖縄問題から逃げる今度の総選挙はごまかしである

   考えても見るがいい。今度の総選挙につながった原因は出来たばかり の鳩山・小沢民主党政権がカネと普天間で崩壊したからだ。  その後の菅・野田民主党政権が国民の期待を裏切り国民の支持を失った からだ。  だから普天間問題に象徴される沖縄問題は間違いなく今度の総選挙の 一大争点の一つにならなくてはいけない。  ところが...
米国の本音を漏らした長島昭久防衛副大臣
120

米国の本音を漏らした長島昭久防衛副大臣

 きょう11月29日の読売新聞が28日都内で開かれたシンポジウムにおける長島昭久防衛副大臣の発言について報道をしている。 民主党の3年余の日米関係を振り返ったという。  その記事の中であまりにも重要な長島防衛副大臣の発言が掲載されていたので、その部分をそのまま引用してみる。  「・・・鳩山首相の『米軍普天間基地飛行場を...
 民主党でも自民党でも通用する者たち
115

 民主党でも自民党でも通用する者たち

   少し前の記事にこういう記事があった。  森本防衛大臣が11月22日の記者会見で集団的自衛権の行使を可能 にするとした安倍自民党の政権公約について歓迎する意向を述べたとい う記事だ(11月23日読売)。  本来ならば自民党政権下で防衛大臣になりたかったに違いない森本氏 が民主党政権が終わりと見て自民党に秋波を送って...
 立ち上がれ!小沢一郎
121

 立ち上がれ!小沢一郎

   TPP解散のときもそうだったが政局に絡んだ読売のスクープは、それ が意図されたものか、結果的にそうなったものかは不明だが、どうやら体 制側に有利に働く役割を果たしているようだ。  あの時TPP解散をスクープしたのは読売だった。そしてそれがすぐに TPP解散につながり野田首相を救った。  今度は嘉田新党騒ぎだ。  ...
動き出した小沢一郎
110

動き出した小沢一郎

□■□■【反骨の元外交官が世界と日本の真実をリアルタイム解説】 ■□■ □■  天木直人のメールマガジン2012年11月26第882 ■   ==============================================================    動き出した小沢一郎     =========...
民・自の談合解散と総選挙後の民・自連立が明らかになってきた
108

民・自の談合解散と総選挙後の民・自連立が明らかになってきた

     私はかねてから書いてきた。今度の解散・総選挙は民主党と自民党の談合であり その狙いは解散後の対米従属二大政党の大連立づくりだと。  その証拠がまた一つ増えた。  きょう11月25日の毎日新聞が一面トップで「隠し続け守った約束」と題する極めて 興味深い調査報道を掲載している。  この毎日の記事でもっとも重要なこ...
 日本の出番がなく終わったガザ停戦とその検証の必要性
107

 日本の出番がなく終わったガザ停戦とその検証の必要性

 ガザ停戦が急遽成立した。  それが決して中東和平の解決にはつながらないにしても、とにかく停 戦が成立した事は喜ばしい。  無辜の犠牲者がこれ以上出ることが避けられる。  今回のガザ停戦が示す重要な国際政治上の意味は、中東和平に果たす 国連のさらなる無力さが露呈したことだ。  中東和平の唯一の仲介国であった米国の影響力...
このブログを読んだメディア関係者は中東和平特使のその後の動きを報じて欲しい
110

このブログを読んだメディア関係者は中東和平特使のその後の動きを報じて欲しい

 玄葉外相は20日の記者会見で飯村豊中東和平担当特使を一両日中に現地に派遣し、 ガザの早期の停戦合意に向けた仲介などを行なうと発表した。  いいだろう。やれるものならやってみる。  そうであればいつ、どこへ派遣して誰とどのような話をするのか、メディアは それをフォローして国民に知らせなければならない。  これほどいい加...
中東和平担当特使という壮大な税金の無駄遣い
113

中東和平担当特使という壮大な税金の無駄遣い

おそらく誰も気づかないだろう。 しかしこれは国民が広く知るべきことである。 その事をメディアは正しく伝えるべきである。そう思ってこのブログを書いている。  玄葉外相は20日の記者会見でイスラエル軍によるガザ攻撃を受け飯村豊 中東和平担当特使を一両日中に現地に派遣し、早期の停戦合意に向けた仲介 などを行なうと発表した。 ...
Return Top