天木直人の公式ブログ

 沖縄問題から逃げる今度の総選挙はごまかしである

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 二コニコ動画や日本記者クラブの党首討論を聞いて、混乱する一方だ。
 しかし一つだけはっきりしていることがある。
 野田民主党はそもそも今度の総選挙にエントリーする資格があるのか
ということだ。
 三年以上も政権を握りながらここまで日本を混乱させたのだ。
 まともな日本人の感覚ならその責任を取って総選挙を辞退すべきだろう。
 それなのに大きな顔をますます大きくして党首討論で鼻息を荒げている。
 どこか勘違いをしているのではないか。
 そうでなければ狂っている。
 ただでさえ参入の多い今度の選挙だ。
 エントリーを取り下げて国民の混乱を少しでも避けるのがせめてもの国民
への奉仕ではないか。
 メディアはそれを言ったらどうか。
                                        了
 
310

 沖縄問題から逃げる今度の総選挙はごまかしである

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 
 考えても見るがいい。今度の総選挙につながった原因は出来たばかり
の鳩山・小沢民主党政権がカネと普天間で崩壊したからだ。
 その後の菅・野田民主党政権が国民の期待を裏切り国民の支持を失った
からだ。
 だから普天間問題に象徴される沖縄問題は間違いなく今度の総選挙の
一大争点の一つにならなくてはいけない。
 ところがそれがすっぽり抜け落ちている。
 しかしそれでは済まなくなる。
 きょう11月30日の毎日新聞が次のように報じていた。
 すなわち在日米軍のアンジェレラ司令官は29日記者会見し、オス
プレイの本格運用開始時期は12月上旬になるだろうと。日本全国で
低空飛行訓練を急ぐと。
 総選挙の真っ最中に日本全土でオスプレイを飛ばすというのである。
 全国の国民がオスプレイの危険・騒音を実感することになる。
 これで国民が反発しないようではこの国は終わりだ。
 いやでもオスプレイ問題が選挙で問われることになる。
 沖縄問題がクローズアップされることになる。
 いまからでも遅くない。日本未来の党は、12月2日に発表する政
策綱領に沖縄問題を高らかに掲げよ。
 それができるかどうかが日本未来の党が国民的政党となれるかどう
かの最初の試金石となる・・・
 この続きは「きょうの天木直人のメールマガジン」で書いています。
  申し込みはこちらから ⇒ http://goo.gl/YMCeC
 定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てをさかのぼって読む
事が出来ます。
310

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225