天木直人の公式ブログ

我々と一緒にインターネット政党を立ち上げよう!

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 せっかく安倍首相には褒め殺しのご祝儀を送ったのに、これでは危う
い。
 安倍首相がタカ派だから危ういと言っているのではない。
 安倍政権そのものが脆弱で危ういと言っているのだ。
 内閣の顔ぶれに稲田朋美(行革担当相)、新藤義孝(総務相)、下村
博文(文科相)が名を連ねた。
 いずれもガチガチの保守・反動だ。
 下村氏を教科書担当の大臣に据えるなんて、慰安婦問題や南京大虐殺は
なかったと教科書に書くつもりなのだろうか。
 東京裁判は勝者の裁判だと言って否定するつもりか。
 それでよくワシントンへ行けるものだ。
 政権を取った以上安倍首相はタカ派を隠さなければ長持ちしない。
 そしてどうせ隠すなら徹底して隠さなければ意味はない。
 これではまったく中途半端だ。
 何事も中途半端が一番悪い。
 この顔ぶれの中で、特に私が注目したのは稲田朋美議員の閣僚登用だ。
 稲田氏はかつて予算委員会で野田首相にこう言って詰め寄った。
 あなたは我々と同じような右翼思想の持ち主だ。それを私は評価する。それ
が首相になったとたんにその信念を変えるのか。情けない、と。
 その光景をたまたまテレビで見ていた私は敵ながら天晴れだと思った。
 その時私は野田首相に批判的で、痛いところをつかれた野田首相を見て溜飲を下げたものだ。
 その稲田氏が安倍政権の閣僚になった。
 稲田議員を挑発したら必ずボロを出す。
 内閣不一致で安倍政権はたちまち窮地に陥ることになる。
 それを願って私は稲田議員にエールを送りたい。
 「おい、稲田。閣僚になったからと言ってぶれるなよ」と・・・
 「天木直人のメールマガジン」は報道の裏にある真実を追求して毎日配信しています。
  申し込みはこちらから ⇒ http://goo.gl/YMCeC
  定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てをさかのぼって読めます。
323

我々と一緒にインターネット政党を立ち上げよう!

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 安倍自民党政権ではダメだと思っている人。
 弱体、分裂した今の野党では安倍政権を倒せないと考えている人。
 既存の政党、政治家ではいくら政権交代しても何も変わらないと思っている人。
 我々一般国民は政治に対しては何もできないとあきらめている人。
 そんな人は来年の参議院選挙に向けて我々と一緒に「インターネット政党」を立ち上げて既存の政治に殴り込みをかけませんか。
 「天木直人のメールマガジン」では、安倍政権の発足とともに、まったく新しい自分たちの政党をつくる事に向かって動き出しました。
 参加資格は、熱意とインターネットを使う時間とわずかばかりの正義感。これを持っている事だけです。
  「天木直人のメールマガジン」は報道の裏にある真実を追求して毎日配信しています。
  申し込みはこちらから ⇒ http://goo.gl/YMCeC
  定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てをさかのぼって読めます。
323

Fatal error: Cannot redeclare dp_facebook_comment_box() (previously declared in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php:225) in /home/kenpo9/xn--gmq27weklgmp.com/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/comments.php on line 225