天木直人の公式ブログ

橋下が終わり慰安婦問題だけが残ることになる

ブログランキングに参加しております。 よろしければクリックをお願いします!
政治 ブログランキングへ
 きょうの外国特派員協会での橋下弁明を待つまでもなく、橋下氏は終るだろう。
 私がそう思ったのは橋下氏が事前に発言要旨を配布したからだ。
 言いたい事を正確に伝えるために事前にそれを文書にして配布することは一般論として正しい。
 しかし今回に限っては間違いだ。
 橋下氏は自らの口で自らの思いを話し、記者に訴える。起死回生はそれしかなかった。その反応に対するサプライズを狙うしかなかった。
 米国は橋下発言の手の内を知って周到な検討をし直ちに反撃に出るだろう。 そんな米国に逆らう外国特派員は出てこないだろう。
 国内の橋下発言総たたきと相俟って、橋下氏は終ることになる。
 しかし、問題はその先だ。
 橋下氏が終っても慰安婦問題は終らない。
 日本だけが一方的に責められ、悪者にされ、そのことに対する不満が間歇泉の如く噴出してはその都度日本は傷つくことになる。
 この機会に、この国の指導者は慰安婦問題について国民的議論を起こして正しい解決策を見出す努力をしなければならない。
 そしてその責任は安倍首相にある。
 慰安婦問題は憲法問題や日米同盟問題と同じぐらい重要で深刻な問題である。
 通底するテーマは米国から自立できるかどうかである。
 これこそが安倍首相の最大の課題である・・・
 この続きはきょうの「天木直人のメールマガジン」で書いています。
 他にも多くのテーマで毎日配信しています。
 申し込みはこちらから ⇒ http://foomii.com/00001
定期購読申込と同時に当月配信のメルマガ全てがさかのぼって購読できます。
◎2013年 4月配信分テーマ ⇒ http://foomii.com/00001/201304
◎2013年 3月配信分テーマ ⇒ http://foomii.com/00001/201303
◎2013年 2月配信分テーマ ⇒ http://foomii.com/00001/201302
それ以前のバックナンバーはこちら
⇒ http://foomii.com/00001/articles
183
Return Top